ページの先頭です。

ホームの中のトークンとワンタイムパスワードの中のトークンのご利用方法

ここからページの本文です。

トークンのご利用方法

トークンはいつ使うの?

ログイン画面 ログインパスワードを入力

トークンに表示されるワンタイムパスワードは、振り込みやお客さま情報変更など、ログイン後の画面で重要なお取引をする際に、ご本人確認のためにご入力いただきます。

画面にワンタイムパスワード入力欄が表示されたら、トークンに表示されているワンタイムパスワードを続けて6桁入力します。

トークンは大切に保管してください
お取引やお手続きの際に必要となりますので、いつでも使えるようにご用意ください。
万が一、紛失や故障などでご利用いただけなくなった場合はお早めに再発行のお手続きをお願いいたします。

トークンが必要な主なお手続き

  • インターネット上の振り込み
  • ログインパスワードの再設定時
  • 口座自動振替の登録

カード型トークンのご利用方法

カード型トークンはカード台紙に糊付けされた状態でお手元に届きます。
トークンを折り曲げないように、左側からゆっくりとはがしてください。
強い力がかかると故障の原因になります。

カード型トークン

カード型トークンは1のボタンを押すと、その時間帯に利用できるワンタイムパスワードが2に表示されます。
また、ワンタイムパスワードが表示された状態で1のボタンを押すと、ワンタイムパスワードを非表示にすることができます。

※表示/非表示をすぐに繰り返すと、同じワンタイムパスワードが表示されますが、一度利用したワンタイムパスワードは再利用ができませんので、お時間を空けて再度ボタンを押してください。

※1のボタンを押すと「カチッ」と押した感触があります。

このページの先頭へもどる
ここからサイトのフッターメニューです。