ページの先頭です。

ホームの中のVisaデビットの中のどうやって使うの?

ここからページの本文です。

どうやって使うの?

店頭での使い方


店員

「お支払方法はどうされますか?」

Visa(Visa1回払い)でお願いします」


お客さま

※タッチ決済をご利用の際は、「Visaのタッチ決済で」とお伝えください。


店員

クレジット(カード)でよろしいですか?」

「はい、クレジット(カード)でお願いします」


お客さま

※Visaデビットカードは、Visaのクレジットカードと同じ回線を利用するため、レジではクレジット払いと同じ操作となります。


店員

暗証番号を入力してください」

他人に見られないように数字4桁の
Visaデビット暗証番号(PIN)を入力します


お客さま

※ICチップのないカードで暗証番号を求められた場合、国内のATMご利用時と同じ暗証番号を入力してください。

ビジネスアカウントをご利用のお客さま


店員

「伝票にサインをお願いします」

キャッシュカードうら面と同じ名前でサインします


お客さま

※Visaデビットを使用されるお客さま個人のお名前をご記入ください。

※Visaデビット付キャッシュカードうら面のご署名欄と同じ書体でサインをお願いします。

インターネットでの使い方

お支払時は、クレジットカードのお支払情報入力画面で、カード番号や氏名などをご入力ください。

お支払い情報入力画面のイメージ

1カード番号 2有効期限(月/年) 4セキュリティコード
(CVV2)

ジャパンネット銀行のホームページで発行したカード番号と、カード番号に設定された有効期限・セキュリティコードを入力ください。
発行済のカード番号、有効期限、セキュリティコードは、カード番号照会・変更・削除画面でご確認いただけます。

カード番号の確認方法はこちら

3氏名
  • ジャパンネット銀行の口座名義を、「名」「姓」の順で入力してください。
    ビジネスアカウント(法人用口座、営業性個人用口座)をご利用のお客さまは、Visaデビットを使用されるお客さま個人のお名前を「名」「姓」の順で入力してください。
  • 入力方法(漢字・カナ・ローマ字)は、ネットショップの指示にしたがってください。
    「カード券面に記載のとおり」と指示がある場合は、ローマ字で「名」「姓」の順にご入力ください。

VISA認証サービス(Verified by VISA・3-Dセキュア)について

VISA認証サービスとは

VISA認証サービスは、インターネットでVisaを利用する際に、通常の取引情報に加えてVISA認証用のパスワード等を入力することで、第三者による不正利用を防止するサービスです。

JNB Visaデビットの場合、VISA認証サービスのご利用に事前のご登録は不要です。

VISA認証サービスの使い方

VISA認証サービスに参加しているネットショップでJNB Visaデビットをご利用いただくと、カード番号などの通常の取引情報を入力した後に、VISA認証サービス専用の認証画面が表示されます。
専用認証画面で、トークンに表示されるワンタイムパスワードをご入力ください。
(ログインIDを設定している場合は、ログインIDのご入力も必要です。)

1 カード情報入力
カード番号、有効期限、CVV2などによる本人認証の入力

2 認証
ログインID(※)、ワンタイムパスワードの入力

※ログインIDを設定されているお客さまのみ入力

3 完了
入力情報が正しいことが確認できれば、決済完了

※BA-PLUSをご契約のお客さまは、代表口座のみご利用いただけます。ログインIDに管理者IDまたは利用者IDをご入力ください。

VISA認証サービスに対応している人気のネットショップは?

家電量販店のネットショップや、オンラインゲームなどの課金サービスなどの多くがVISA認証サービスに参加しています。

【ショップの一例】

  • ビックカメラ.com
  • Nojima Online
  • ヤマダウェブコム
  • ローソンチケット
  • LINE Web Store
  • Ameba
  • ニコニコ動画(ニコニコポイント) など

(その他にも、多数のネットショップなどがVISA認証サービスに参加しています。)

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。