ページの先頭です。

ここからページの本文です。

登記関連費用

登記関連費用は抵当権設定・抹消等にかかる費用のことです。
お客さまのご契約内容やお借入の対象物件の種類などにより、必要となる登記の種類や費用が異なるため、登記の種類や費用の詳細については当社提携の司法書士よりご案内いたします。

※下記の金額はすべて概算の費用で税抜表記となります。

※ペアローンでご契約の場合、1契約ごとに登記関連費用が発生します。

お借り換え

抵当権設定費用

登録免許税 借入金額×0.4%
司法書士報酬・
登記手続の実費
60,000〜
100,000円程度

抵当権抹消費用

登録免許税 土地・建物それぞれ1個あたり1,000円
司法書士報酬・
登記手続の実費
抵当権の抹消1件あたり20,000円程度

新築マンション

抵当権設定費用

登録免許税 借入金額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
60,000〜
100,000円程度

所有権保存費用(土地+建物)

登録免許税 土地評価額×2.0%
+建物評価額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
40,000〜
80,000円程度

(注)住宅用家屋で要件を満たす場合、建物の税率が軽減されます。なお法改正により登録免許税の税率が変更になる場合があります。登録免許税の減税措置に関する詳細は国税庁のホームページまたは司法書士へご確認ください。

中古マンション

抵当権設定費用

登録免許税 借入金額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
60,000〜
100,000円程度

所有権移転費用(土地+建物)

登録免許税 土地評価額×2.0%
+建物評価額×2.0%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
50,000〜
80,000円程度

(注)住宅用家屋で要件を満たす場合、建物の税率が軽減されます。なお法改正により登録免許税の税率が変更になる場合があります。登録免許税の減税措置に関する詳細は国税庁のホームページまたは司法書士へご確認ください。

土地付一戸建(建売)/新築・注文住宅(土地+建物)

抵当権設定費用

登録免許税 借入金額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
60,000〜
100,000円程度

所有権移転費用(土地)

登録免許税 土地評価額×2.0%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
50,000〜
80,000円程度

所有権保存費用(建物)

登録免許税 建物評価額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
30,000〜
60,000円程度

(注)住宅用家屋で要件を満たす場合、建物の税率が軽減されます。なお法改正により登録免許税の税率が変更になる場合があります。登録免許税の減税措置に関する詳細は国税庁のホームページまたは司法書士へご確認ください。

新築・注文住宅(建物のみ)ご自身またはご家族(担保提供者)が所有する土地に建物を新築する場合

抵当権設定費用

登録免許税 借入金額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
60,000〜
100,000円程度

所有権保存費用(建物)

登録免許税 建物評価額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
30,000〜
60,000円程度

(注)住宅用家屋で要件を満たす場合、建物の税率が軽減されます。なお法改正により登録免許税の税率が変更になる場合があります。登録免許税の減税措置に関する詳細は国税庁のホームページまたは司法書士へご確認ください。

中古一戸建

抵当権設定費用

登録免許税 借入金額×0.4%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
60,000〜
100,000円程度

所有権移転費用(土地+建物)

登録免許税 土地評価額×2.0%
+建物評価額×2.0%(注)
司法書士報酬・
登記手続の実費
50,000〜
80,000円程度

(注)住宅用家屋で要件を満たす場合、建物の税率が軽減されます。なお法改正により登録免許税の税率が変更になる場合があります。登録免許税の減税措置に関する詳細は国税庁のホームページまたは司法書士へご確認ください。

司法書士報酬のほかに登記手続の実費(事前調査、登記完了後の全部事項証明書(謄本)、日当、交通費等)がかかります。

お取引の個別事情によっては、上記にはない登記手続が必要となる場合がございます。その場合、上記の他に別途費用が発生する場合がございますので、予めご了承ください。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。