ページの先頭です。

ここからページの本文です。

繰上返済

一部繰上返済とは、毎月の返済額以外に、住宅ローンのお借入残高の一部を返済することをいいます。

繰上パターン

以下の2種類よりお選びいただけます。

返済期間短縮

返済期間を短くする
(毎月返済額の変更なし)

支払う利息の軽減効果が大きくなります。
また、早めの完済をご希望の場合などに向いています。

条件

  • 繰上返済後の残存回数が1回以上かつ繰上返済額が毎月の返済元金以上であること。
  • 半年毎増額(ボーナス)返済がある場合、繰上返済後の残存回数が6回以上かつ繰上返済額は毎月の返済元金6ヶ月分+その期間中の半年毎増額(ボーナス)返済元金が必要。
約定返済減額

毎月返済額を減らす
(返済期間の変更なし)

毎月の家計負担を軽減したい場合などに向いています。

条件

  • 繰上返済後残高が1万円以上となること

繰上返済金額

1万円以上、1円単位

お手続方法・手数料

 

手続方法

手数料

ホームページでのお手続き
ログイン後、「ローン」>「住宅ローン」>「一部繰上返済」よりお手続きください。
無料
お電話でのお手続き
現在準備中のためご利用いただけません。
有料(準備ができ次第掲載します。)

※一部繰上返済は、ご依頼日の翌日に引き落としとなります。普通預金口座に入金のうえご依頼ください。

※お手続きは、直前のご返済日の翌日から、次回返済日の前々日までに行ってください。

※ご返済日が銀行の休日で、引落日が翌営業日へスライドした場合の例については、返済日スライドのページをご確認ください。

引き落としについて

繰上返済の資金は、ご依頼日の翌日(繰上返済実行日)にジャパンネット銀行の普通預金口座より、繰上返済金額(元本)と返済利息をあわせて引き落としします。

※土曜、日曜、祝日その他法令で定められた銀行の休日に該当する場合でも引き落としします。

引き落としできなかった場合、繰上返済のお申し込みはキャンセル扱いとなります。

延滞されている場合、繰上返済はできません。

全額繰上返済とは、最終返済日の前に住宅ローンのお借入残高を一括で全額返済(完済)することをいいます。

お手続方法・手数料

 

手続方法

手数料

お電話でのお手続き
住宅ローンセンターまでお電話ください。
33,000円(2019年10月1日現在、消費税含む)

ご返済日とお手続時限

毎月返済日当日と翌日は、全額繰上返済はできません。
毎月返済日が銀行の休日で、引落日が翌営業日へスライドした場合、基本の返済日から引落日の翌日までの間も全額繰上返済はできません。

※余裕資金でのご返済の場合は、ご返済希望日の前営業日までにご連絡ください。
(抵当権抹消書類のご用意には2週間程度かかります。)

※売却またはお借り換えでのご返済の場合は、ご返済希望日の2週間前までにご連絡ください。

引き落としについて

繰上返済金額(元本)と返済利息と手数料をあわせて引き落としします。

※完済日の当日に抵当権抹消書類が必要となる場合は、当社所定の方法によりお渡しいたします。詳細はお手続きの際にお電話でご案内します。

※完済証明書が必要な方はお申し出ください。(有料)

※完済後は抵当権抹消のお手続きを必ず行ってください。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。