ページの先頭です。

ここからページの本文です。

「ファンド オブ ザ イヤー」受賞ファンド

ファンド オブ ザ イヤーファンド オブ ザ イヤー

モーニングスターアワード「ファンド オブ ザ イヤー」とは?

投資信託の評価機関であるモーニングスターが、国内の追加型株式投資信託を対象に、リスクやリターンといった定量面での評価を満たし、運用スタイルや調査体制等の定性面から、優れた運用実績とマネジメントを持つファンドを選考したアワード(賞)です。1年間の運用成績が総合的に優秀であると判断されたファンドが表彰されます。

★対象は、国内ファンド(個人向け投資信託)約5,500本。

★受賞は、その年の運用成績等が優れた上位約1%。

「ファンド オブ ザ イヤー 2019」当社取扱の受賞ファンド

「ファンド オブ ザ イヤー 2019」では、全9部門あわせて最優秀ファンド8本、優秀ファンド33本、合計41本のファンドが受賞しました。その中で、ジャパンネット銀行取扱のファンド18本をご紹介します。

最優秀ファンド

部門 ファンド名
国際株式型(グローバル) MSグローバル・プレミアム株式(H有)
債券型 三菱UFJ/AMP Gインフラ債券F<H無>(毎月)
REIT型 Jリート・アジアミックス(資産成長型)

優秀ファンド

部門 ファンド名
国内株式型

ニュー配当利回り株オープン

国際株式型(グローバル)

次世代通信関連 世界株式戦略ファンド

G・ハイクオリティ成長株式F(H無)

グローバル自動運転関連株式ファンド(H無)

グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年)

国際株式型(特定地域)

サイバーセキュリティ株式オープン(H無)

AB・米国成長株投信Bコース(H無)

債券型 DWSグローバル公益債券F(毎月)Aコース
REIT型

ダイワ・US-REIT(毎月決算)B為替H無

アジア好利回りリート・ファンド

バランス(成長)型

投資のソムリエ

ピクテ・マルチアセット・アロケーション・F

オルタナティブ型 ピクテ・ゴールド(H有)
ESG型

世界インパクト投資ファンド

ニッセイ SDGsグローバルセレクト(資産成長・H有)

【モーニングスターアワード「ファンド オブ ザ イヤー 2019」に関する留意事項】

  1. 当ページは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  2. モーニングスターアワード「ファンド オブ ザ イヤー 2019」は過去の情報に基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。また、モーニングスターが信頼できると判断したデータにより評価しましたが、その正確性、完全性等について保証するものではありません。
  3. 著作権等の知的所有権その他一切の権利はモーニングスター株式会社ならびにMorningstar,Inc.に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。
  4. 当賞は、国内追加型株式投資信託を選考対象として独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門別において総合的に優秀であるとモーニングスターが判断したものです。投資信託は、販売会社がお申し込みの取り扱いを行い、委託会社が運用を行います。投資信託は株式や債券など、価格変動性のある有価証券に投資するため、元本割れの恐れや価格変動の要因となるさまざまなリスクがあるほか、購入・運用・解約時に所定の手数料や費用などがかかります。これらのリスクや手数料・費用は各投資信託によって異なりますので、商品の購入をご検討の際は当該商品の投資信託説明書(交付目論見書)、契約締結前交付書面等(目論見書補完書面を含む)を十分にご理解し、ご自身の判断でご購入ください。
ご留意事項
このご案内は情報の提供のみを目的としており、投資または特定の商品を勧誘するものではありません。銘柄の選定など、投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
本サイトに掲載されている事項は投資信託等に関する情報の提供を目的としており、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
本サイトは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。

ホームの中のJNB投資信託の中の特集の中の「ファンド オブ ザ イヤー」受賞ファンド

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。