ページの先頭です。

ホームの中のJNB投資信託の中の特集の中のヤフーと考えた資産運用のあたらしいカタチ Yjam特集

ここからページの本文です。

ヤフーと考えた資産運用のあたらしいカタチ Yjam特集

ヤフーと考えた資産運用のあたらしいカタチ Yjam 500円からはじめられる! 購入時手数料なし! ヤフーのビッグデータから作られた新しい投資信託とは?

今回ご紹介する内容に関連するファンド

  • 資産を成長させたい方に

    毎日起こる日本中のニュース、すべての銘柄のすべての価格情報。そんなビッグデータとAIを活用して常にチャンスを探し続けます。

    Yjamプラス!

  • 安定性とコスパを重視する方に

    会社の成長による利益と、債券の収入による組み合わせで安定運用を目指します。

    ※Yjamライト!はビッグデータやAIを活用しておりません

    Yjamライト!

ヤフーのビッグデータから生まれた新しい投資信託 「Yjamプラス!」Yjamプラス!

Yjamプラス!何が新しい?

<ビッグデータ>ヤフーの情報量を味方に

  • 今や私達の生活で最も貴重な資源、ビッグデータ。
  • さまざまなサービスを提供するヤフーには、膨大な量のデータが集まります。
  • つまり、ヤフーのビッグデータには投資家心理を読み解くヒントがたくさん!

情報が集まる場所、Yahoo! JAPAN

  • 683億/月 見られたページ数※1
  • 8,932万/日 見られたブラウザ数(延べ人数)※1
  • 100以上 サービスの数※2

※1 2018年1月〜3月平均

※2 2017年9月末時点 すべてヤフー株式会社出典。

Yjamプラス!において、上記の全てのデータを利用しているわけではありません。

<AI>ヒトでは処理できない量のデータをAIが分析

  • AIは大量のデータを分析できるだけでなく、特定のパターンや規則を学習して賢くなります。
  • Yjamプラス!では市場の規則性を学習させたAI運用モデルを使用しています。
  • 学習した規則性とは「株価の歪み」。それを探し出せれば、市場平均を上回る確率が高まります。

市場の動きに対するヒトとAIの違い

  • この動きは知ってるぞ。このあとああなるかもしれない…… でもあのときは偶然だったのかもしれない…… どんな時に起きるかは、経験則からなんとなく理解している
  • xx年xx月xx日 xx年yy月yy日 xx年zz月zz日にも確認。共通する条件は…… 思い込みに左右されず、事象そのものを事実として捉える

個別銘柄 市場平均

<投資家心理>ヒトは常に合理的な判断をしているわけじゃない?

  • ヒトの判断には無意識の癖があり、株式市場におかしな状況……歪みを作り出しています。
  • Yjamプラス!では投資家心理が作り出す「株式市場の歪み=株価の歪み」を利用して運用モデルを開発しています。
  • 「株価の歪み」は特定のパターン、規則に従って発生します。

Yjamプラス!の運用モデル

主な戦略モデルの例
確率的モテ期予測モデル

ヒトには「モテ期」ってありますよね。実は、株にもモテ期があるんです。
株のモテ期には株価が好調です。ヤフーの持つ情報や世の中にあふれるニュース、天気、掲示板などの情報をもとにして、株のモテ期を探し出します。

めざすイメージは、ダメージを抑えた安定的な値動き「Yjamライト!」Yjamライト!

Yjamライト!の特徴は?

1世界に投資

これだけで、あの国やこの国へ

  • 3本のETF(上場投資信託)を活用し、効率的に世界に投資します。
  • 世界中の国々や企業が発行する国債や社債、株式などに分散投資。
  • いくつも投資信託を持たなくても、Yjamライト!だけで世界中に投資ができます。

2いいとこどり

株式と債券を組み合わせてグッドバランス

  • 景気が良くなって企業の業績がアップすれば、株価は上昇しやすくなり、債券からは安定した金利収入が見込めます。
  • 景気が低迷した場合、株価は下落しやすくなりますが、債券価格は上昇しやすくなります。
  • 値動きが異なる株式と債券を組み合わせることで、値動きのブレを抑えられると言われています。

3守る

ダメージを抑えるための3つの工夫

  • 債券も種類はいろいろ。たくさんの銘柄に幅広く分散投資する債券ETF を厳選し、より安定度を高めます。
  • 株式も、値動きが比較的小さく、かつ異なる値動きをする確率が高い銘柄だけに分散投資する株式ETFを厳選します。
  • 将来の為替リスクを手当てし、円高・円安によるブレを抑え、毎日のハラハラドキドキから解放します。

投資信託口座をお持ちでない方

投信口座開設

投資信託口座をお持ちの方

投信取引(ログイン)

普通預金口座をお持ちでないお客さまは、最初に普通預金口座開設をお願いいたします。

ご留意事項
このご案内は情報の提供のみを目的としており、投資または特定の商品を勧誘するものではありません。銘柄の選定など、投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
本サイトに掲載されている事項は投資信託等に関する情報の提供を目的としており、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
本サイト中の数値・グラフ等は、過去の実績・状況であり、将来の市場環境等や運用成果等を示唆・保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。
本サイトは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。