ページの先頭です。

ここからページの本文です。

はじめての投資信託

投信積立のメリット

JNB投資信託の「投信積立」を利用すれば、少額からの自動購入で「時間の分散」が図れます。

1500円から購入できます

「投信積立」なら、毎月無理なく500円から購入できますので、少額で始めて、徐々に投資に慣れていくことをおすすめします。

2自動購入だから、手間なく資産形成

「投信積立」なら、普通預金口座からの自動引き落としで、毎月一定額を自動購入できますので、毎回購入の手間がなく、購入タイミングに悩むこともありません。
下表は、5年間、毎月一定額積立投資した場合の試算結果を参考値としてお示ししています。

毎月の
積立額
年利回り 積立元本合計 5年後は?
10,000円 5% 60万円 約68万円
30,000円 5% 180万円 約204万円

※試算結果は、固定利回りでの1ヶ月複利計算で、税金・手数料等は考慮していません。
投資信託は利回りが一定ではなく、将来の成果を約束するものではありません。

3平均購入単価を低く抑える効果

毎月、同じ積立額で購入することで平均購入単価を低く抑える効果が期待できます。
一定の金額を継続購入する投資手法を「ドル・コスト平均法」と呼び、一定の量を継続購入する場合と比べて平均購入単価を引き下げる効果が得られます。

※数字はあくまで仮定であり、将来の成果を約束するものではありません。また購入に関する手数料等は含まれておりません。

※毎月、同じ積立額で購入し続けた場合(A)と、同じ口数で購入し続けた場合(B)では、同じ積立額で購入し続けた場合(A)の方が平均購入単価を低く抑えることができました。

積立投資のメリット

意外と知らない積立投資のメリットについて、ファイナンシャルプランナーの深野康彦氏に解説いただきました。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。