ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中のPayPay銀行ではじめるメリット

ここからページの本文です。

PayPay銀行ではじめるメリット

1.業界最低水準の
為替手数料

為替手数料 米ドル 片道(1USD)5銭

PayPay銀行の外貨預金は、為替手数料が業界最低水準。米ドル(USD)なら片道5銭とリーズナブルです。

比べてナットク! 各行の為替手数料(片道1通貨あたり)

(2022年1月1日時点)

  PayPay銀行 某ネット銀行 某メガバンク
(店頭取引時)
USD 5銭 15銭 1円
EUR 14銭 15銭 1円50銭
AUD 30銭 45銭 2円50銭
NZD 30銭 45銭 2円55銭

※PayPay銀行外貨預金の為替手数料は当社が提示する取引レートに含まれます。

たとえば、100米ドル預入時の為替手数料は?

PayPay銀行なら
5円
某ネット銀行なら
15円
某メガバンクなら
100円

2.少額からはじめられる
外貨定期預金

円預金より高い金利が魅力の外貨定期預金。
取引には、ある程度まとまった資金が必要……そうお思いではありませんか?

PayPay銀行の外貨定期預金の最低取引金額は、なんと10通貨。少額からはじめることができるんです。
例えば、米ドルなら1,000円程度から預け入れが可能。余裕資金を決まったペースで少しずつ預け入れることもできます。

3.取扱通貨は全9種類

PayPay銀行の外貨預金では9種類(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド)の通貨の取り扱いが可能です。

選択肢が多いので、どの通貨で預金したらいいのか迷ってしまう人もいるかもしれません。
そんなはじめての方はそれぞれの通貨の特徴がわかる「どんな通貨があるの?」をご確認ください。

4.為替情報はすべて無料

外貨預金の取引画面で経済指標や要人発言など為替相場に関わる速報ニュースや、今後の見通し、外貨預金取引に役立つレポートなど、すべて無料でご覧いただけます。(※マーケット情報はパソコン版のみ)

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。