ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中のお取引について 外貨預金のリスク

お取引について

外貨預金のリスク

外貨預金は、元本欠損を発生させる等の次の主なリスクにより、損失を被ることがあります。

為替変動リスク

外国為替相場の動向等によっては、払戻時の円貨額がお預入時の円貨額を下回るなど、元本割れが生じるリスクがあります。

信用リスク

外貨預金は、預金保険の対象ではありません。当社の信用状況により、お客さまが取引を継続することが不可能となり、お客さまが損失を被る可能性があります。

金利変動リスク

金利は、市場金利の動向に応じて変動します。したがって、当初預け入れた金利よりも下がるリスクがあります。

流動性リスク

外国為替市場において外国為替取引が行われない場合等に外貨預金のお預け入れや払い戻しに応じられないリスクがあります。

システムリスク

  • お客さまが預入、払戻、清算の入力を誤った場合、意図した注文が約定しない、あるいは意図しない注文が約定する可能性があります。
  • 当社またはお客さまの通信機器、通信回線、システム機器等の故障・障害等により、一時的または一定期間にわたって取引ができない可能性、あるいはお客さまの注文が遅延する可能性があります。
  • システム障害が生じ、それが当社の責に帰する場合も帰さない場合も、相対取引がゆえに障害時の妥当な価格の確定ができないことから、それによるお客さまの得るべきであった利益または発生した損失については、当社は一切その責めを負わないものとします。

その他のリスク

  • 外国為替相場に変動がない場合においても、円貨から外貨に替えるレートと外貨から円貨に替えるレートの差から生じる元本割れのリスクがあります。
  • 新興国通貨は、政府の通貨政策や市場環境の変化などにより、流動性の低下、市場機能の低下および規模の縮小の可能性があり、為替レートが大幅に変動するリスクやお取引を停止する場合があります。
  • 法令等が変わることによって、商品性が変わるリスクがあります。

リスクと上手に付き合うには?


ここからサイトのフッターメニューです。