ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2020年)の中のJNB投資信託で全取扱ファンドの購入時手数料を無料化

ここからページの本文です。

JNB投資信託で全取扱ファンドの購入時手数料を無料化さらにキャンペーンで信託報酬をキャッシュバック!

JNB投資信託の重要事項について

2020年1月28日

各  位

株式会社ジャパンネット銀行

ノーロードファンド数銀行No.1 JNB投資信託は、購入手数料が全ファンド0円。 ※投資信託(金融商品仲介業を除く)の取り扱いがある銀行で調査(ジャパンネット銀行調べ:2020年1月27日時点)

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖 智人、以下「ジャパンネット銀行」)では、2020年2月3日(月曜日)より、現在JNB投資信託で取り扱う全ファンドの購入時手数料を無料化します。
これにより、購入時手数料0円のノーロードファンド数は、都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中No.1(注1)の361本になります。

また、購入時手数料の無料化にあわせ、2020年2月3日より、信託報酬をキャッシュバックするキャンペーンを実施、購入時手数料無料化と信託報酬のキャッシュバックで、お客さまの資産運用をより強力にサポートいたします。

信託報酬キャッシュバックキャンペーン

JNB投資信託 信託報酬キャッシュバックキャンペーン! 2020年3月31日(火曜日)まで

キャンペーン期間

2020年2月3日(月曜日)〜2020年3月31日(火曜日)

※キャッシュバックは2020年4月下旬を予定しています。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、基準日時点(2020年1月31日)に保有していないファンドを新たに購入した方を対象に、そのファンドの残高にかかる毎営業日の信託報酬をキャッシュバックいたします。

※キャッシュバック額は、ファンド・営業日単位で算出します。

詳しくはキャンペーンページをご覧ください。

JNB投資信託について

  • 取り扱いファンド数は361本で都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中No.1(注1)
  • つみたてNISA対象ファンドも50本と充実、都市銀行・ネット銀行・新規参入銀行中No.1(注1)
  • お客さまのニーズにあったファンドを厳選し、幅広く取り扱っています。信託報酬業界最低水準の「eMAXIS Slim」シリーズと「<購入・換金手数料なし>」シリーズを取り扱っているのは、銀行ではジャパンネット銀行だけ!(注1)

(注1)投資信託(金融商品仲介業を除く)の取り扱いがある、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、ソニー銀行、イオン銀行、ジャパンネット銀行で調査(ジャパンネット銀行調べ:2020年1月27日時点)。

JNB投資信託

JNB投資信託

今後もジャパンネット銀行は、お客さまの資産運用ニーズにお応えできるよう努めてまいります。

以上

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。