ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2019年)の中のLINEアプリでの残高照会を開始

ここからページの本文です。

LINEアプリでの残高照会を開始お客さまサポートのアシスタント「モネ」がLINEでお客さまの残高をご案内

2019年3月13日

各  位

株式会社ジャパンネット銀行

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は、本日2019年3月13日(水曜日)よりコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」で最新の残高を確認いただけるサービスの提供を開始いたします。LINEでの残高照会機能を提供するのはネット銀行では初めてです。

これまでもウェブサイトや残高確認アプリから簡単に残高の確認を行うことが可能でしたが、今回のサービス開始でお客さまが普段お使いのLINEにて残高照会を行うことができるようになります。

ジャパンネット銀行は株式会社KDDIエボルバ協力のもと2017年11月より、LINEでAIチャットボットを使用したお客さまの問い合わせ対応を開始。今回、機能を拡充いたしました。

LINEでの残高照会の利用について

ジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客さまが、ジャパンネット銀行のLINE公式アカウントを友だちに追加し、口座を連携させる初期設定を行うことでご利用いただけるようになります。

※残高以外の口座情報は、LINEには保存されません

トーク画面より「残高照会」などと送信するか、下部メニューから「残高照会」をタップすると、お客さまサポートのアシスタント「モネ」が最新の残高をお知らせしてくれます。

お客さまサポートのアシスタント“モネ”について

“モネ”は、月間利用者数のべ5,000万人を超えるイラストコミュニケーションサービス「pixiv」のコンテストで選ばれたキャラクターです。現在はジャパンネット銀行のお客さまサポートのアシスタントとして、24時間365日LINEでお客さまからのお問い合わせにお答えしています。LINE公式アカウントの友だち数は36,657人(2019年2月末時点)。お客さまの身近な存在となれるよう日々成長しています。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまに身近な金融サービスをお届けできるよう努めてまいります。

以上

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。