ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2018年)の中のAmazon Alexaに対応したジャパンネット銀行の新スキルを公開

ここからページの本文です。

Amazon Alexaに対応したジャパンネット銀行の新スキルを公開音声で簡単に残高確認ができる

2018年9月13日

各  位

株式会社ジャパンネット銀行

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下ジャパンネット銀行)は、2018年9月13日(木曜日)より、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応した新しいスキル「ジャパンネット銀行」を公開します。

Amazon Echoシリーズのスマートスピーカーに「アレクサ、ジャパンネット銀行を開いて」と話しかけて、お客さまの普通預金口座残高を音声で確認いただけます。

ねぇ、アレクサ! Amazon Alexaで話しかける “新しい銀行”のかたち。

音声認識技術のコンサルティングを行うクラスメソッド株式会社の協力のもと、ジャパンネット銀行では2018年6月にAmazon Alexaに対応したスキルの第1弾として、スポーツくじ「BIG」のキャリーオーバー金額や販売日程などが確認できる「JNB-toto」を公開しました。

今回は第2弾として、お客さまの普通預金口座残高を音声で確認できるスキル「ジャパンネット銀行」を公開します。

ジャパンネット銀行

  • 初回利用時のみお客さまの銀行口座の認証を行い、2回目以後は音声操作で普通預金口座の残高を確認できます。

    ※利用の都度、数字4ケタのPINコードを伝える必要があります。

JNB-toto

  • 直近のスポーツくじBIGのキャリーオーバー金額、販売日程をお知らせします。
  • ジャパンネット銀行口座の有無にかかわらず、どなたでもご利用いただけます。

今後もジャパンネット銀行は、Amazon Alexaに対応したスキル開発を行い、お客さまの利便性を高めるよう努めてまいります。

以上

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。