ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2013年)の中の日本シーサート協議会に加盟、セキュリティ・インシデントへの取り組みを一層強化

日本シーサート協議会に加盟、セキュリティ・インシデントへの取り組みを一層強化

2013年10月4日

各  位

株式会社ジャパンネット銀行

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村充広、以下ジャパンネット銀行)は、2013年10月4日(金曜日)、日本シーサート協議会へ加盟いたしました。

これまでジャパンネット銀行では、サイバー攻撃や脆弱性情報の調査、セキュリティ・インシデント(セキュリティに関する事故や攻撃)に対する体制の整備など、独自の取り組みを行ってまいりました。

しかしながら、昨今、サイバー攻撃はますます高度化し、情報セキュリティ・インシデントも複雑化しています。

これらに対応するため、ジャパンネット銀行では、社内にセキュリティ・インシデント専門チームであるJNB-CSIRTを立ち上げ、日本シーサート協議会に加盟することといたしました。

日本シーサート協議会加盟により、他業種や海外などのより広範囲での情報交換を行い、セキュリティ・インシデントの防止ならびに、インシデント発生時の被害拡大防止・早期復旧に向けた取り組みを行ってまいります。

また、インターネット専業銀行として当社に蓄積してきた情報を協議会で共有することにより、微力ながら社会全体のセキュリティ向上に寄与できるよう活動してまいります。

【日本シーサート協議会について】

日本シーサート協議会は、企業などのセキュリティ・インシデント対応チームであるシーサート(CSIRT・Computer Security Incident Response Teamの略称)活動の推進と、各社の連携体制の構築によるセキュリティ・インシデントの迅速な課題解決を目的として2007年3月に設立された団体です。2013年9月1日現在、42企業が参加しています。

以上


ここからサイトのフッターメニューです。