現在位置 ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2010年)
      の中の【FX証拠金規制対応】JNB-FX PLUS、サービス開始および取引手数料の無料化(期間限定)について
本文ここから

【FX証拠金規制対応】JNB-FX PLUS、サービス開始および取引手数料の無料化(期間限定)について

2010年6月21日
各 位
株式会社ジャパンネット銀行
【FX証拠金規制対応】
JNB-FX PLUS、サービス開始および取引手数料の無料化(期間限定)について
注JNB-FX PLUSの重要事項について

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村松直人、以下ジャパンネット銀行)は、2010年8月に施行される外国為替証拠金取引(以下、FX)証拠金規制に完全対応した新サービス「JNB-FX PLUS」の取り扱いを2010年6月21日(月曜日)より開始いたします。
また、JNB-FX PLUS開始にあたり、2010年10月2日(土曜日)午前5時55分(NYクローズ)まで、お取引にかかる手数料を無料にいたします。

1.JNB-FX PLUSについて

(1)取扱開始日

2010年6月21日(月曜日)

(2)FX証拠金規制施行に伴う対応

JNB-FX PLUSでは、2010年8月1日より適用される証拠金規制に完全対応しています。
  • 取引に必要な証拠金(必要証拠金)
    建玉の約定金額(円換算)(注) に対し4%の金額を必要証拠金とします。
    注 例えば、1米ドル100円のとき、10,000米ドルの建玉を取引される場合、約定金額(円換算)は100万円になり、必要証拠金は4万円となります。
  • ロスカット基準額
    保有するすべての建玉の約定金額合計(円換算)の4%の金額をロスカット基準額とします。

(3)JNB-FX PLUSの主な特徴

詳しくはこちら
  • 最小取引単位
    JNB-FXと同じく全通貨ペアとも、1,000通貨単位とします。
  • 取扱通貨ペア
    新しく「ノルウェークローネ/円」「シンガポールドル/円」の取り扱いを開始し、取扱通貨ペアは全14通貨ペアとなります。
  • FX専用フラッシュニュースの導入
    時事通信社のFX専用フラッシュニュース(速報ニュース)を掲載し、お客さまへいち早くニュースを提供いたします。
  • アプリケーション版取引ツール(パソコンのみ)の導入
    アプリケーション版取引ツールでは、発注までのスピードを大幅に短縮するドラッグ&ドロップでの注文機能やワンクリック注文機能がご利用になれます。また、お客さまの取引スタイルに合わせて画面のカスタマイズを可能にする等、お客さまのニーズにお応えするべく、多種多様な機能をご用意しております。
  • お客さまガイドライン機能の導入
    評価損など差し引き後の証拠金残高がお客さまの設定したガイドライン設定値に達した場合に、メールでお知らせします。お客さまご自身によるリスク管理にお役立ていただけます。

2.JNB-FX PLUS取引手数料の無料化(期間限定)について

詳しくはこちら
JNB-FX PLUSの開始にあたり、下記の期間、取引手数料を無料にいたします。
期間 2010年6月21日(月曜日)〜2010年10月2日(土曜日)午前5時55分(NYクローズ)
対象者 期間中、JNB-FX PLUSのお取引をされたお客さま
内容 期間中、取引手数料を全額無料にいたします。
(通常時1,000通貨あたり片道30円)
以上
株式会社ジャパンネット銀行
登録金融機関 関東財務局長(登金)第624号
加入する金融商品取引業協会:日本証券業協会、社団法人金融先物取引業協会
【お問い合わせ先】
株式会社ジャパンネット銀行
JNB-FXカスタマーセンター
http://www.japannetbank.co.jp/

パソコン アプリケーション版取引ツール

  • お客さまの好みに合わせて、自由に取引画面のレイアウトを変更できます。
  • 多種多様な取引ツールをご用意しています。取引スタイルに合わせたツールのご利用で、トレーディングの楽しさを広げます。
注 画像はサンプル画面になります。実際の画面とは異なる場合があります。
テクニカル分析も多数ご用意しています。
発注までのスピードを大幅に短縮するドラッグ&ドロップでの注文機能やワンクリック注文機能がご利用になれます。

JNB-FX PLUSの重要事項について(必ずお読みください)

JNB-FX PLUS(店頭外国為替証拠金取引)は、外貨に投資する金融商品です。取引額は、お客さまが預け入れた証拠金(預入証拠金)に比べて大きくなる場合があります。また、元本保証されたものではなく、投資金額を超える損失を被る可能性があります。取引を開始するにあたっては、約款および取引説明書をよくお読みいただき、十分ご理解いただいたうえでお取引ください。

お客さまに損失が発生するリスク

JNB-FX PLUSは、元本保証されたものではありません。
  • 外貨に投資しているため、お客さまの予想に反して為替変動・金利変動が発生した場合、預入証拠金に対し、あるいは預入証拠金の額を超えて損失を被る場合があります。
  • 為替変動・金利変動による損失を限定的にする機能(ロスカットルール)が用意されていますが、急激な為替変動が発生した場合は、預入証拠金を超える損失を被る場合があります。
  • スワップポイントを支払う場合がありますので、為替変動がない場合であっても預入証拠金に対し、損失を被る場合があります。

取引に必要な証拠金

新規注文にあたっては以下の金額が必要になります。
法定証拠金(約定金額の4%) + 往復取引手数料 + スプレッド評価損(売値と買値の差による評価損)

レバレッジ

JNB-FX PLUSでは、お客さまのコントロールにおいて、お客さまが預けた証拠金を超える取引(最大でレバレッジ25倍)を行うことができます。レバレッジが大きいほど、その取引から発生し得る収益・損失が大きくなりますので、ご注意ください。

売値と買値の差

為替レートのBid(売値レート)Ask(買値レート)には差があります。

取引手数料

新規ポジションの注文や決済時にかかる取引手数料(片道)は、1,000通貨あたり30円です。
注 消費税はかかりません。
注 デイトレード時、取引手数料は片道分のみです。

リスクについて

  リスク リスクの起因
1. JNB-FX PLUSにおいて、右記の相場変動等によって、預入証拠金の損失や預入証拠金を超える損失を被る場合があります。
為替変動リスク 為替変動
金利変動リスク 各国の景気や政策
流動性リスク 国家事情(戦争・テロ)、天変地変
2. 当社やカバー先等の業務や財務状況によって、預入証拠金の損失や預入証拠金を超える損失を被る場合があります。
信用リスク 当社やカバー先等の倒産・業務停止
システムリスク ID、パスワードの紛失、通信エラー、システム障害
3. その他リスク
レバレッジリスク 高いレバレッジ取引、為替変動
税務リスク 税制の改定
このページの先頭へ
本文ここまで
メインメニューへジャンプ