現在位置 ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2009年)の中の「振込時受取人名確認」のできる金融機関の追加について
本文ここから

「振込時受取人名確認」のできる金融機関の追加について

2009年1月5日
各 位
株式会社ジャパンネット銀行
「振込時受取人名確認」のできる金融機関の追加について
〜 信用金庫・信用組合への振り込みも便利に 〜
株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村松 直人、以下ジャパンネット銀行)では、2009年1月5日(月曜日)より、全国の信用金庫・信用組合へのお振り込みでも「振込時受取人名確認」サービスがご利用いただけるようになりました。
「振込時受取人名確認」サービスは、株式会社NTTデータが提供する「統合ATMスイッチングサービス」を利用したサービスで、ジャパンネット銀行口座から提携金融機関の口座への振込時に、金融機関名・支店名・口座番号を入力すると、提携時間帯は受取人名が自動表示されます。お客さまご自身で受取人名を入力する手間がなくなり、また、誤入力による振込エラーの防止につながります。
ジャパンネット銀行では、インターネットを安心かつ便利にご利用いただくために、今後もさまざまなサービス拡充に取り組んでまいります。
注 お取扱可能時間は提携金融機関により異なります。詳しくはこちらをご確認ください。
注 振込先金融機関の都合によりお取り扱いできない場合があります。
注 受取人名確認をご利用いただけない場合でも、振り込みは可能です。
以上
【お問い合わせ先】
このページの先頭へ
本文ここまで
メインメニューへジャンプ