ページの先頭です。

ビジネスでのご利用の中の決済サービスの中のWEB総振の中の活用例

ここからページの本文です。

WEB総振

期間中のご契約で月額利用料が6か月分無料(通常2か月分) WEB総振スタートキャンペーン実施中! 9月30日(日曜日)まで

WEB総振とは

振込内容の一覧をデータで作成・アップロードし振り込みを行えるサービスです。

一度の手続きで複数(最大3,000件)の振り込みができるため、事務負担の軽減を図れます。

振込先や金額がバラバラでもOK!

手続きはすべてWeb上で、初期費用はかかりません。

振り込みを担当者に任せているが、間違いがないかを承認者が最終確認したい

WEB総振なら振込データの作成・アップロードを行う担当者と、振り込みを実行する承認者を分けることができるので、振込データの二重チェックができます。

今日中に急いで取引先に振り込みたい

WEB総振なら振り込みを当日中に実行することができます。他行宛なら11時59分まで、ジャパンネット銀行宛なら19時まで当日対応が可能です。

振込先が大量にあるが、一気に振り込むことはできないか

事前にCSVで振込データを作成いただくことで、1回につき3,000件まで、1日あたり99回まで振り込むことができます。
CSVはお客さまがお持ちのものを修正したり、会計ソフトのデータを流用することができます。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。