ジャパンネット銀行

自動融資について

自動融資とは?

口座からのお支払いやお引き出しの際に普通預金残高が不足していた場合、不足額を自動で借り入れ、お取引ができるサービスです。

  • 極度型ローンのご契約があれば、自動融資サービスの登録(無料)をするだけで、すぐにご利用が可能です。
  • ご返済は約定返済日に自動で引き落とし。
  • 自動融資の設定は、ホームページからいつでも変更できます。

自動融資の対象となる取引

  • 口座自動振替による出金(注1)
  • JNB Visaデビットによる支払いでの引き落とし
  • 国内提携ATMでの現金の引き出し(注2)

(注1)公営競技インターネット投票サービスの入金指示取引には適用されません。

(注2)Visaデビットを利用した海外ATMでの現地通貨引き出しには適用されません。

自動融資を利用時のご注意

(1)自動融資の注意点
  • 極度型ローン(ネットキャッシング、借り入れおまとめローン、クレジットライン、カードローン)の契約がない方は、自動融資サービスをご利用いただけません。
  • 約定返済日当日は、約定返済が完了するまで新たな自動融資は行われません。
  • 無利息特約対象のお客さまが自動融資をご利用した場合は、その日から無利息期間が適用されます。
  • 毎月のご返済が延滞中など、お借り入れができない場合は自動融資もご利用いただけません。
  • 自動融資が適用されたお取引がキャンセルとなり、ご利用代金や出金額が返金されても、借入残高は取り消しされません。お客さまご自身で返済していただく必要があります。
    所定の約定日のご返済のほか、約定日前の一部返済(元金の一部を返済)・全額返済(利息を含む借入額全額の返済)も可能です。
(2)口座自動振替について

口座自動振替の引落時に残高不足が発生した場合、再引落がない口座自動振替契約には、自動融資は適用されません。

(3)Visaデビットについて
自動融資が適用される場合
  • Visaデビットは、まれにご利用代金が口座から即時に引き落としされないことがありますが、その場合でも普通預金残高がない場合は、自動融資が適用されます。
  • 海外のショップをご利用の際、為替レートの変更による差額など、ご利用日以降に追加のお引き落としまたは返金が発生するケースがあります。
    <ご利用時の金額よりご利用確定通知の金額が大きい場合>
    追加で引き落としがされます。その際に普通預金残高が不足していれば、再度自動融資が適用されます。
    <ご利用時の金額よりご利用確定通知の金額が小さい場合>
    差額が普通預金口座に返金されます。ご利用時に自動融資でお借り入れされている場合、自動返済にはなりませんのでご注意ください。
自動融資が適用されない場合
  • ローンのご利用限度額、Visaデビットのご利用限度額を超えるお取引。
  • Visaデビットの取引をキャンセルし、ご利用代金が普通預金口座へ返金されたにも関わらず、まれにショップから当社へご利用確定通知が到着することがあります。
    その場合、当社はお客さまの普通預金口座から再度代金を引き落としますが、この時点で普通預金口座に残高が不足していた場合は、自動融資は適用されません。
    その後、ショップから当社へ返金依頼が到着次第、普通預金口座へ返金となります。