ページの先頭です。

ホームの中のトークンとワンタイムパスワードの中のトークンの時刻補正についての中のお取引中の画面の場合

ここからページの本文です。

トークンの時刻補正について

トークンの時刻補正について

ワンタイムパスワードがトークンに表示された時点から、実際にワンタイムパスワードをホームページで読み込ませる操作まで大幅な遅れがあった場合、当社システムが計算したワンタイムパスワードとのずれが発生します。これを時刻ずれといいます。ワンタイムパスワードの時刻ずれが発生した場合は、トークンの時刻補正をすることで引き続きトークンをご利用いただけます。

カード型トークンをご利用のお客さま

時刻ずれが発生した場合、入力したワンタイムパスワードを用いて、システムが自動でトークンの時刻補正を行います。(時刻のズレ幅によっては、時刻補正画面が複数回表示される場合があります。)時刻補正が完了しましたら、新しいワンタイムパスワードを用いてお取引を完了してください。

時刻補正の画面(Visaデビットのご利用停止・再開時の例)

時刻補正の画面

キーホルダー型トークンをご利用のお客さま

下記のご案内に沿い、お客さまご自身で時刻補正をお願いします。

エラーメッセージ画面イメージ

1.お取引中に時刻ずれのメッセージが出たら、時刻補正を行ってください。右上の[ウェルカムページへ]を選択します。

Welcome Page画面イメージ

2.「各種手続」>「トークン時刻補正」より、時刻補正のお手続きをお願いします。

このページの先頭へもどる
ここからサイトのフッターメニューです。