ページの先頭です。

ホームの中のトークンとワンタイムパスワードの中のトークンのいろいろ

トークンのいろいろ

どこでも使える

トークン

トークンは端末と接続して使用するものではありません。
持ち歩くことができるので、外出先からでも取引することができます。

表示が変わるタイミングはインジケーターで確認

トークン インジケーター

「入力している途中で表示が変わったらどうしよう」と心配な場合は、トークンに表示されるインジケーター(目盛り)を参考にしてください。
液晶表示のインジケーターが10秒ごとに減っていきますので、表示が切り替わるまでの残り時間の目安にすることができます。(右図参照)
また、万が一入力途中で表示が切り替わっても、直前に表示されていたワンタイムパスワードは認証できる仕組みになっていますので、すぐに次の操作をしていただければ問題なくお取引できます。

トークンには、それぞれ異なるシリアル番号があります

トークン見本

トークンの裏面には、シリアル番号が印字されています。(右図参照)
このシリアル番号は、ワンタイムパスワード利用登録の際に入力します。
シリアル番号は1つ1つ異なる番号ですので、ご家族のトークンなどと見分けがつかなくなってしまった場合は、このシリアル番号で判別することができます。

トークンの有効期限

トークンの有効期限は、トークンの裏面に「月/日/西暦(下2桁)」の形式で印字されています。
ログイン後、「明細・振込・振替」>「お客さま口座情報照会」でご確認いただけます。
有効期限の約3ヶ月前になりましたら、当社より新しいトークンをお送りします。

トークンの有効期限切れにともなう切替登録

トークンは電池式

トークンは電池式ですが、有効期限以上耐用できる電池を使用していますので、充電や電池交換の必要はありません。

利用手数料はありません

ジャパンネット銀行では、1口座に1つ無料でトークンを配布しています。

トークンが故障した場合は、無料で再発行いたします。

故障や液晶不良によるトークン再発行

紛失された場合やトークンの追加発行の場合は、当社所定の手数料が必要となります。

手数料一覧

ワンタイムパスワードに関するよくあるご質問


ここからサイトのフッターメニューです。