ページの先頭です。

ホームの中のVisaデビットの中のどうやって使うの?

ここからページの本文です。

どうやって使うの?

基本的な使い方

店頭
「Visaで」「1回払いで」とお伝えください。
(日本国内の店舗で「Visaデビットで」と伝えると、「J-debit」で決済されることがあります。)
インターネット
  • カード番号や名義などは、「クレジットカード」の支払情報入力画面からご入力ください。
  • VISA認証サービス対応ショップでは、トークンに表示されるワンタイムパスワードの入力が必要です。

※海外ATMでのご利用方法は海外での使い方をご覧ください。

※上記の方法で決済ができない場合、ショップで決済できないときはをご覧ください。

どこで使えるの?
詳しくはこちら

詳しい使い方

店頭での使い方

Visa(ビザ)の1回払いでお願いします

  • 「Visaで」「1回払いで」とお伝えください。
    (日本国内の店舗で「Visaデビットで」と伝えると、「J-debit」で決済されることがあります。)
  • 「クレジット払い」か「デビット払い」かの選択を求められた場合は「クレジット払い」とお伝えください。
使い方の違い
Visaデビット
伝票にサイン
少額の場合は、サインレスもあります
J-Debit
暗証番号を入力
日本国内でのご利用の際、支払手数料がかからない点や即時で引き落としされる点は同じです。

インターネットでの使い方

お支払時は、クレジットカードのお支払情報入力画面で、カード番号や氏名などをご入力ください。

お支払い情報入力画面のイメージ

1カード番号 2有効期限(月/年) 4セキュリティコード
(CVV2)

ジャパンネット銀行のホームページで発行したカード番号と、カード番号に設定された有効期限・セキュリティコードを入力ください。
発行済のカード番号、有効期限、セキュリティコードは、カード番号照会・変更画面でご確認いただけます。

カード番号の確認方法はこちら

3氏名
  • ジャパンネット銀行の口座名義を、「名」「姓」の順で入力してください。
    ビジネスアカウント(法人用口座、営業性個人用口座)をご利用のお客さまは、カードレスVisaデビットを使用されるお客さま個人のお名前を「名」「姓」の順で入力してください。
  • 入力方法(漢字・カナ・ローマ字)は、ネットショップの指示にしたがってください。
    「カード券面に記載のとおり」と指示がある場合は、ローマ字で「名」「姓」の順にご入力ください。

VISA認証サービス(Verified by VISA・3-Dセキュア)について

VISA認証サービスとは

VISA認証サービスは、インターネットでVisaを利用する際に、通常の取引情報に加えてVISA認証用のパスワード等を入力することで、第三者による不正利用を防止するサービスです。

JNB Visaデビットの場合、VISA認証サービスのご利用に事前のご登録は不要です。

VISA認証サービスの使い方

VISA認証サービスに参加しているネットショップでJNB Visaデビットをご利用いただくと、カード番号などの通常の取引情報を入力した後に、VISA認証サービス専用の認証画面が表示されます。
専用認証画面で、トークンに表示されるワンタイムパスワードをご入力ください。
(ログインIDを設定している場合は、ログインIDのご入力も必要です。)

1 カード情報入力
カード番号、有効期限、CVV2などによる本人認証の入力

2 認証
ログインID(※)、ワンタイムパスワードの入力

※ログインIDを設定されているお客さまのみ入力

3 完了
入力情報が正しいことが確認できれば、決済完了

VISA認証サービスに対応している人気のネットショップは?

家電量販店のネットショップや、オンラインゲームなどの課金サービスなどの多くがVISA認証サービスに参加しています。

【ショップの一例】

  • ビックカメラ.com
  • Nojima Online
  • ソフマップ.com
  • ヤマダウェブコム
  • ローソンチケット
  • LINE Web Store
  • Ameba
  • ニコニコ動画(ニコニコポイント) など

(その他にも、多数のネットショップなどがVISA認証サービスに参加しています。)

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。