ページの先頭です。

ホームの中のサービス・商品の中の口座自動振替

ここからページの本文です。

口座自動振替

収納企業一覧はこちら

公共料金やクレジットカードの利用代金、保険料、オークション参加費などの毎月のお支払いを、普通預金口座から自動的に引き落とします。大切なお支払いには口座自動振替が便利です。

地方公共団体の公金を口座自動振替でお支払いいただけます。取扱可能な地方公共団体は「口座自動振替 収納企業一覧」にてご確認ください。

※国民年金保険料、厚生年金保険料の口座自動振替はお取り扱いしておりません。

申込方法(地方公共団体公金の場合)

1.口座振替依頼書を提出
口座振替依頼書をご提出ください。

※金融機関へ直接提出する形式の口座振替依頼書をお持ちの方は、当社へご郵送ください。あて名ラベルをご利用いただけます。

お持ちの封筒をご利用時のあて名ラベル
(156KB)

郵送先
〒352-8761 新座郵便局私書箱61号
ジャパンネット銀行 プロセッシングセンター 行
※宅配便やメール便は受け付けておりません。必ず郵送にてお願いいたします。

当社へ登録の印鑑を依頼書に押印される方は、以下2、3のお手続きは不要です。

※2006年10月以降に口座開設いただいた個人のお客さまは印鑑の届け出がありません。

2.メールを受信
ジャパンネット銀行に口座振替依頼書が到着すると、お客さまの第一メールアドレスに「口座自動振替申込ご確認のお願い」をお送りします。

※印鑑をお届けのお客さまで、印鑑相違・印鑑不鮮明等の不備があった場合にもメールをお送りします。(印鑑の代わりにトークンを使用してお手続きいただく方法をご案内します。)

3.内容を確認して登録
メールに記載の登録期限内にお手続をお願いします。ホームページにログインし、口座振替の依頼内容をご確認のうえ、登録を完了させてください。お手続きにはトークンが必要です。

口座自動振替申込確認(ログイン画面)

※ログイン後、該当の画面が表示できない場合は、Welcome Pageから、「明細・振込・振替」>「口座自動振替申込確認」を選択してください。

【地方公共団体へ口座振替依頼書の提出が必要な場合】
担当窓口の控えをご返送します。担当窓口へご提出ください。

解約方法(地方公共団体公金の場合)

1.口座振替解約依頼書を提出
公金の解約はホームページではお手続きができません。地方公共団体の各担当窓口より口座振替解約依頼書をお取り寄せいただき、必要事項を記入のうえ、当社へお送りください。(あて名ラベルをご利用ください。)

【個人のお客さま】
本人確認資料を同封してください。

【法人・営業性個人のお客さま】
口座振替解約依頼書にご記入・ご捺印のうえお送りください。

お持ちの封筒をご利用時のあて名ラベル
(156KB)

郵送先
〒352-8761 新座郵便局私書箱61号
ジャパンネット銀行 プロセッシングセンター 行
※宅配便やメール便は受け付けておりません。必ず郵送にてお願いいたします。
2.解約手続
口座振替解約依頼書が当社に到着いたしましたら、解約手続を行います。

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は以下のリンクからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。