ページの先頭です。

ホームの中のサービス・商品の中の口座自動振替

ここからページの本文です。

口座自動振替

収納企業一覧はこちら

公共料金やクレジットカードの利用代金、保険料、オークション参加費などの毎月のお支払いを、普通預金口座から自動的に引き落とします。大切なお支払いには口座自動振替が便利です。

口座振替依頼書に印鑑は必要なの?

お手続きに必要なものをご確認のうえ、依頼書をご提出してください。(依頼書の捺印欄に名字を記入してご提出ください。)
お手続きの方法は書面でのお申込方法をご覧ください。

※2006年10月以降に口座開設いただいた個人のお客さまは印鑑の届け出がありません。

お客さまの状況 お手続きに必要なもの
個人のお客さま

印鑑の届け出を

  • していない
  • しているかわからない

トークン

印鑑の届け出をしている

トークンまたは捺印

法人・営業性個人のお客さま

捺印

「口座自動振替登録期限経過のお知らせ」メールが届いたら、どうしたらいいの?

登録期限までに、ワンタイムパスワードによる確認の登録がされなかったため、口座振替依頼書を収納企業(お客さまから直接送付いただいた場合はお客さま)へ返却させていただきました。

収納企業へ返却後は、当社ではお問い合わせにお答えすることができませんので、再度、口座自動振替のお手続きをご希望の場合は、収納企業または口座振替依頼書を提出されたご契約先へお問い合わせください。

引き落としができなかったときは、どうしたらいいの?

引き落としの流れ 1回目:午前2時 引き落としできなかったら… 2回目:午後9時

1回目の引落時に残高不足で引き落としができなかった場合は、メールでお知らせします。当日の21時から順次2回目の引き落としを行いますので、メールが届いたらお早めに普通預金口座へご入金ください。

2回目の引き落とし(再引落)について
一部、再引落のない収納企業がございます。再引落のない収納企業は、口座自動振替 収納企業一覧より、ご確認ください。

翌日以降の引き落としについて
当日中に引き落としできなかった場合、後日あらためて引き落としをする企業もあります。
詳しくは、収納企業または口座振替依頼書を提出されたご契約先へお問い合わせください。

覚えのない口座振替契約は、どうしたら確認できる?

メールでの表示例

お客さまの契約された企業が、「収納代行」を利用していることが考えられます。

下図のように、口座振替依頼書が収納代行企業経由で当社へ届いた場合、「収納企業名」には収納代行企業の名前が表示されます。

口座振替依頼書の流れ(一例) お客さま ○△通信株式会社 ◆□ファイナンス(収納代行企業) ジャパンネット銀行

お手元の依頼書の控えに収納代行企業名の記載がないかご確認ください。控えがない場合は、口座振替依頼書を提出されたご契約先へお問い合わせください。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。