ページの先頭です。

ネットキャッシングTOPの中のはじめてのキャッシング相談室の中のキャッシング審査のホントのところを知りたい!

ここからページの本文です。

キャッシング審査のホントのところを知りたい! 
通りやすいのは「真面目に働き続けている人」

引っ越し資金がなくて困っているかりいれ君。
ネットキャットに相談したところ、銀行のキャッシングを勧められ――。
キャッシングや審査に関する知識ゼロのかりいれ君が、イチからキャッシングについて学びます。

  1. ネットキャットかりいれ君、なんだか疲れてるね。
  2. かりいれ君隣の空き地に新しいマンションが建つみたいで、工事の音がうるさいんだよね……。毎朝早く起こされちゃって寝不足なんだ。
  3. ネットキャットお気の毒に。
  4. かりいれ君引っ越してきて4ヶ月しか経ってないけど、別のところに引っ越したいよ。でも、お金がなくて困ってる〜。
  5. ネットキャット敷金や礼金、引っ越し料金とか、一時的にお金が必要になったなら、銀行のキャッシングを頼るべきじゃないかな?
  6. かりいれ君キャッシング? しかも銀行? それって、厳しい審査を通らないといけないんじゃないの? 僕、キャッシングとかローンとか、詳しくなくてあまりよくわからないけど……。

コツコツ働き続けている人なら、キャッシング審査は怖くない

  1. ネットキャット……しかたない。審査について説明してあげよう。キャッシングの審査では、お客さん自身の個人情報「属性」と「信用情報」をもとに、申込者にお金を貸せるかどうかを決めているんだ。年齢や収入、職業、家族構成、住居、居住年数、他社での借り入れがあるかどうか、といった申込時の入力内容が参考にされる。
  2. かりいれ君学生と無職の人、年金だけで暮らしている人も申し込めるの?
  3. ネットキャットその場合は申し込みできないキャッシング会社も多いから難しいね。アルバイトでも安定した収入があれば申し込みができる。
  4. かりいれ君つまり、働いていない人、収入のない人はダメってことだね。あ、それなら、専業主婦の人はどうなの?
  5. ネットキャット専業主婦は大丈夫だ。ただし旦那さんに安定した収入があれば、っていう条件付きだけど。
  6. かりいれ君ふーん。専業主婦の場合は、旦那さんの属性が審査の対象になるってことかぁ。ここまでの話をまとめると、普通に働いて、安定した収入がある人だったら、審査には通りやすいって考えてもいいの?
  7. ネットキャットそういうこと。すごく簡単に言えば、コツコツ真面目に働き続けている人なら、そんなに心配しなくていい。
  8. かりいれ君僕、正直、年収そんなに高くないし、会社は一流企業でも上場会社でもない。家も6万円の1Kで学生が住むようなアパート(笑)。それに独身。こんな僕でも審査には通る可能性、あるのかなあ?
  9. ネットキャット別に問題ないよ。だって成人してから、もう何年も働いてるんだよね?
  10. かりいれ君まあ一応、数年、サラリーマンやってますねぇ……。
  11. ネットキャットズル休みもせずに、毎日真面目に通勤してるんだよね?
  12. かりいれ君い、いちおうね(笑)。
  13. ネットキャットそういう人は安定感・信頼感があるから、「毎月一定の収入があって支払能力が高いだろう」と、銀行側は思うはずだ。
  14. かりいれ君そっか。ちょっと自信持てたぞ!
  15. ネットキャットただ、僕はかりいれ君のことをまったく信用してないけどね。
  16. かりいれ君なんでだよ!
小まとめ
年収はあくまでいくらまで貸せるかを判断するのに必要な情報の一つ。審査においては安定した収入があることがポイントとなる。

「連絡がとれない人」は、審査に落ちる可能性も

  1. ネットキャットただし、一つ注意点がある。銀行側が、「かりいれ君が◯◯会社に、たしかに在籍していて、きちんと働いていること」が確認できないと、審査には通らないんだ。
  2. かりいれ君確認ってどういうこと? 会社に電話してもらえたら、ちゃんと在籍していて、働いているってわかるはずだけど。確認が取れない人もいるの?
  3. ネットキャットたとえば、漁師さんが審査に申し込んだとする。でも、漁師さんって、仕事中は朝から海に出ていることが多いだろ?
  4. かりいれ君職場が海、ってことか〜。携帯がつながらない可能性もあるんじゃない? そもそも漁には、携帯を持っていかないかもしれないし。

  1. ネットキャットそうそう。会社勤めの人とは違って、なかなか電話がつながりにくい職業の一例だな。その人が地元で一番釣り上げていて、地元の金融機関の人もその人が漁師さんだと知っている場合でも、ネット銀行ではその情報を取得できないからな。
  2. かりいれ君ほかにも外に出ている時間が長い職業の人だと、なかなか確認を取りづらいだろうね。でも、僕みたいな一般的な会社員だと、普通に出社していれば難なく確認できるんだな、ってわかったよ。
  3. ネットキャットそういうこと。電話を何度かけてもつながらない、ネット上でも働いている実態を把握できない……みたいな場合だと、いくら信頼できる人でも、審査に通るのは難しいかもね。
  4. かりいれ君でも、銀行側もそうやって、なんとか確認をとろうとがんばってくれてるんだね。何回も電話をかけて、ネット上でも調べて……って、けっこう大変なことだなと思うよ。
  5. ネットキャット銀行側もできるだけ、お客さまのニーズに応えてあげたいと思っている。せっかく申し込んでくれて、「働いている」って書いてあるわけだから、最後の最後、その実態をたしかめて、「安定した収入があって、返済能力があるな」と判断できるなら、なるべく否決にはしたくないってことさ。
  6. かりいれ君銀行の審査に対するイメージがちょっと変わったなぁ。僕、キャッシングにあまり詳しくないって言ったけど、銀行以外のいろいろな金融機関でもキャッシングのサービスがある、くらいは知ってるわけ。でも、銀行って、その中でも一番ハードルが高そうだな、って思ってたから。
  7. ネットキャット銀行はハードルが高い、なんとなく厳しそう、っていうのは完全な思い込みだよ。「その銀行と取引がないとダメそう」「通帳を持ってないと無理そう」と思い込んで、銀行のキャッシングに申し込むのを避けちゃう人もいるんだけど、それは自分で可能性を狭めているだけなのさ。
  8. かりいれ君もったいないね。
  9. ネットキャット銀行もきちんと働いている人には、たとえ髪型が変な人でも、できるだけ便利にご利用いただきたいって思っている。せっかく申し込んでくれているんだからね。わかったかな?
  10. かりいれ君わかったけど、髪型関係ないだろ……。
小まとめ
在籍確認がスムーズにできれば、審査もスムーズに進みやすい。ただし、逆に言うとどんなに収入があったとしても「在籍確認」ができなければ審査に通るのは不可能。

自分で取り寄せ可能な信用情報開示報告書。そこに書かれた「信用情報」とは?

  1. かりいれ君ねえねえ、ネットキャット。それじゃあ、属性のほかに「信用情報」ってなんなのか教えてよ。
  2. ネットキャット信用情報っていうのは、簡単にいうとクレジット会社などから信用情報機関「JICC(日本信用情報機構)」(※)に登録された、クレジットやローンなどの申し込みや契約に関する情報のこと。申込内容や契約内容、返済・支払状況・残債額などが登録されている。

    ※Japan Credit Information Reference Center Corpの略。正式名称は「株式会社日本信用情報機構」。2010年に、貸金業法に基づく指定信用情報機関として内閣総理大臣から指定を受けた。

  1. かりいれ君へえ〜。この「クレジット情報」がいわゆる信用情報のこと? 属性と契約内容、支払状況、入金状況……とか、これですべてわかっちゃうわけか。丸裸にされているみたい(笑)。
  2. ネットキャット取引履歴がわかるからね。銀行側はこの情報を確認して、審査に反映させているんだ。ちなみに、これは自分で取り寄せることもできる。
  3. かりいれ君自分で!? どうすればいいの?
  4. ネットキャット 日本信用情報機構のサイトに詳しく書いてあるから、見てみて。
    日本信用情報機構
  5. かりいれ君はいはい。ただ、こういう情報を自分で取り寄せてみたら、過去にどこでお金をいくら借りたのか、いつ返済を終えられたのかみたいな、支払いの履歴が一覧できるってことだね。これは便利かも。でも……。
  6. ネットキャットでも?
  7. かりいれ君これを見て、「やっぱり僕の信用情報、良くなさそうだし、審査に落ちちゃうかも」と気落ちしたり、悶々としたりする人もいそうだな。
  8. ネットキャットそれも、さっきの思い込みと同じだ。
  9. かりいれ君僕の勝手な想像だけど、審査するときは大きな会議室に銀行の人がわーっと集まって、属性とか信用情報の書類を一枚一枚みんなでチェックしながら、「◯◯さんの信用情報、いかがでしょう?」「うーん、ちょっとここがなぁ」「私はOKだと思いますが、部長は?」「うむ、私はNOだ」「はい、では残念ですが、落としますか。次」みたいに、やっているのかなぁと思って。
  10. ネットキャット……会議なんてやらないよ。
  11. かりいれ君そういうドラマチックな現場を経て、審査に通る・落ちるっていうのが決まるのかと思ってたよ。
  12. ネットキャットそういうドラマみたいな感情的な要素も、実際には一切ない。集めた情報を銀行ごとの審査基準に基づいて、客観的に判断しているだけだ。
  13. かりいれ君へえ〜、意外とシステマチックなのね(笑)。
  14. ネットキャットだから、あくまで信用情報もさっきの属性も、すべてを客観的に審査するための材料にすぎないのさ。ただ……
  15. かりいれ君ただ?
  16. ネットキャットかりいれ君の髪型は、客観的にみても変だね。
  17. かりいれ君……。

審査に落ちても、また申し込んでみて。状況が変われば通る可能性あり!

  1. かりいれ君ここまで話を聞いてきて、もう一つ聞きたいことが出てきたんだけど、いいかな? たとえば、審査に落ちたのに、また申し込むと印象って悪くなる? そもそも、「既に落ちた人」として認識されて、二度と通らないのかな?
  2. ネットキャット何回申し込みをしても、毎回公平な審査をしてるからな。極端な話、何十回落ちている人でも手抜きはしない。ひとりでも多くの人を通したい、と銀行側は思ってるはずだ。
  3. かりいれ君それなら、何度でも気にせず、申し込みできるってことだね。たとえば、去年落ちてしまったとしても、今年申し込んだら去年とは状況が変わってるわけだし。
  4. ネットキャット勤続年数が1年増えたり、雇用形態が準社員・契約社員から正社員になったり、収入が少し上がったり……みたいに、1年もあれば何かしら変化があるだろ。毎回、一からしっかり丁寧に審査してるから、以前審査に落ちたとしても、まったく気にせずに申し込んだほうがいい。

  1. かりいれ君安定的な収入の実績が増えていけば、審査が通る可能性が出てくる、ってことだもんね!
  2. ネットキャットそうそう。あと、キャッシングをするならジャパンネット銀行で申し込んだほうがいいよ。ネット銀行だけど、専用のカスタマーセンターもあって、申し込みで迷ってるなら電話でも問い合わせできるし。
  3. かりいれ君おかげさまで勇気がでたよ。早速申し込んでみようかな。ありがとう!

記事一覧へ戻る

次の記事:Vol.2案外知らない?低金利キャッシングにまつわるアレコレ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ページ上部へ

ここからサイトのフッターメニューです。