ジャパンネット銀行

緊急性の低いメールについて

緊急性の低いメールについては、夜間受信を停止することができます。携帯電話のアドレスを登録される場合は、設定をおすすめします。

緊急性の低いメールの例

緊急性の低いメールとは、当社側の処理により発生する通知で、以下のようなメールをいいます。

  • 定期預金自動継続のご連絡
  • 口座自動振替申込・口座自動振替不能のご連絡
  • 残高証明書発行不能のご連絡
  • 振込予約取消・組戻に関するご連絡
  • FX口座解約のご連絡
  • キャッシュカード・トークン発送・トークン不着時のご連絡
  • ローンのご利用限度額変更・ローン完済・金利改定のご連絡
  • 投資信託口座開設・投資信託お客さま情報変更に関するご連絡

など

設定方法

Eメールアドレス入力欄の下にあるチェックボックス「緊急性の低いメールについて、夜は受信しない」にチェックしてください。

(画面イメージ)

画面イメージ

チェックの有無 送信時間帯 メールの文面
チェックあり 夜間(21時〜翌7時)は、緊急性の低いメールの送信を停止し、朝7時以降に送信します。 携帯電話用のご案内となります。
チェックなし すべてのメールを24時間送信します。 パソコン用のご案内となります。
このページの先頭へもどる