ページの先頭です。

ホームの中のセキュリティについての中の安全にご利用いただくためにの中のログインパスワード・暗証番号・トークンの管理について

ここからページの本文です。

ログインパスワード・暗証番号・トークンの管理について

ログインパスワード・暗証番号・トークンの管理は厳重に行ってください。
当社の口座をご利用いただく際に必要なログインパスワード・暗証番号・トークンは、ご本人を確認するための重要な情報です。お客さまご自身で厳重な管理をお願いいたします。管理が不十分な場合、不正振込の被害にあわれても保険金が支払われないことがありますのでご注意ください。

お客さまのログインパスワードや暗証番号は、社員が見ることはできない仕組みとなっています。お客さまご本人からお問い合わせいただいてもお答えすることができません。

  • ログインパスワード・暗証番号はメモに書き残さない等、第三者に容易に知られないよう管理をお願いします。
    なお、パソコンのメモ帳などのファイルに保存したり、外付けのハードディスクやフラッシュメモリなど記憶媒体へ保存したりすると、悪質なスパイウェアにより、盗み出され不正使用される恐れがありますので、ご留意ください。
  • ログインパスワードや暗証番号に誕生日や電話番号など第三者に類推されやすいものの使用は避けてください。
  • 定期的にログインパスワード・暗証番号の変更をされることをおすすめいたします。
  • ログインパスワードは6文字以上で設定することをおすすめいたします。
  • ATMコーナー利用時の、暗証番号の覗き見にご注意ください。
くれぐれもご注意ください。
いかなる場合でも当社社員がお客さまに、Eメール、電話、書面などでログインパスワードや暗証番号をおたずねすることはありません。
また、ATMコーナーや路上にて、当社社員や提携銀行職員、警備員、警察官が暗証番号等をおたずねすることはありません。

ログインパスワード・暗証番号・トークンの失効に十分ご注意ください

ログインパスワード・暗証番号・ワンタイムパスワードは、一定回数以上誤って入力すると失効し、利用できなくなります。

お取引後は必ずログアウトしてください

ログインしている端末から離れる場合は、必ずログアウトしてください。
ログアウトを忘れた場合に備え、当社の取引画面は10分以上お客さまからの入力がない場合、タイムアウト機能により自動的にログアウトする設定としています。

振込限度額をご確認ください

1日あたりの振込限度額を、0円まで1万円単位で引き下げることができます。0円に設定することで、振込ロック機能としてもご利用いただけます。
普段は限度額を0円に設定しておき、ご自身で振り込みする際には限度額を引き上げて、振込実行後にまた引き下げる、というお手続きをしていただくと、より安全・安心です。

各種限度額の変更

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。