ページの先頭です。

ホームの中のセキュリティについての中の金融犯罪にまきこまれたときはの中の補償制度

ここからページの本文です。

金融犯罪にまきこまれたときは

補償制度

ジャパンネット銀行では、万一のトラブルに備えて、さまざまな補償をご用意しております。
被害に遭った場合には、ただちに当社までご連絡をお願いいたします。

盗難・偽造キャッシュカードによる不正使用被害に関する補償

【キャッシュカード盗難保険での補償】

キャッシュカードの盗難やキャッシュカードの偽造・変造により不正使用被害に遭った場合、被害額を補償いたします。

補償限度額:50万円

キャッシュカード盗難保険規定

【当社での補償】

個人のお客さまが盗難・偽造キャッシュカードによる被害に遭われた場合、預金者保護法に基づき、原則として被害に遭われた全額を当社が補償いたします。

預金者保護法による補償の内容とお客さまへのお願い

インターネットバンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償

【預金口座不正使用保険での補償】

スパイウェアやフィッシングなど、第三者が口座番号、暗証番号、ログインパスワード等を盗用し、不正に行った振り込みにより被害に遭った場合、またはJNB Visaデビットのカード番号を盗用し、不正使用の被害に遭った場合、被害額を補償いたします。

補償限度額:1口座あたり年間500万円

普通預金口座不正使用保険規定

【当社での補償】

個人のお客さまが不正使用被害に遭われた場合、全国銀行協会申し合わせ(2008年2月19日公表、預金等の不正な払戻しへの対応)に基づき、原則として被害に遭われた全額を当社が補償いたします。

預金者保護法による補償の内容とお客さまへのお願い

法人のお客さまが不正使用被害に遭われた場合、全国銀行協会申し合わせ(2014年7月17日公表)に基づき、原則として被害に遭われた損害を、1法人当たり 年間5,000万円の範囲内で当社が補償いたします。

※補償金額については、利用状況やセキュリティ対策の状況等を具体的に伺ったうえで、個別に決めさせていただきます。

法人向けインターネット・バンキングにおける預金等の不正な払戻しに関する補償の考え方について

スパイウェア被害・キャッシュカード被害などに関するご相談窓口

03-3344-3332

このお電話は、スパイウェア被害・キャッシュカード被害・不正払戻し被害などのご相談専用窓口です。
  • 商品やサービス、お手続きに関するお問い合わせは、カスタマーセンターへお電話ください。
  • お客さまとの通話は、内容確認のため録音させていただいております。あらかじめご了承ください。
受付時間 9時〜17時
休業日 12月31日〜1月3日、5月3日〜5月5日
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。