ページの先頭です。

ホームの中のセキュリティについての中の金融犯罪にご注意

ここからページの本文です。

金融犯罪にご注意

フィッシング、スパイウェア、振り込め詐欺、利殖勧誘詐欺など、金融犯罪の実情とそれに対する対策をご案内します。

スパイウェア
インターネットやメールを介して、知らないうちにパソコンに侵入し、パソコン内部の情報や個人データを盗み取ります。
フィッシング(Phishing)
本物そっくりの紛らわしい「偽サイト」に誘導し、ログインさせ、個人情報やログインパスワードを盗み取ります。
ワンクリック詐欺
クリックしただけでお客さまの情報が登録されたかのように表示され、入会金や利用料を請求します。
スキミング
キャッシュカードやクレジットカードの情報を不正に読み取り、カードを偽造・悪用します。
振り込め詐欺
電話やハガキなどの文書などで騙し、金銭の振り込みや持参、郵送を要求するのが「振り込め詐欺」です。
利殖勧誘詐欺
利殖勧誘詐欺とは、「多額の利益が確実に得られる」などのうたい文句でお金を騙し取る詐欺のことです。
当社などの金融機関を名乗る業者や、
紛らわしい名称の業者
当社と類似した名称などを使用する業者から、Eメールや電話、郵便などでさまざまな要求をされることがあります。
口座不正利用防止の取り組み
法令・公序良俗に違反する行為に、銀行口座が利用されることを「口座の不正利用」といいます。
キャッシュカードやトークンを
他人に渡さないでください
FXの儲け話など魅力的な話でひきつけ、銀行やFX業者の口座を開設させ、キャッシュカードやトークンを本人から預かって悪用する業者にご用心ください。
犯罪収益移転防止法のご案内
金融機関等の取引時確認および取引記録保存及び疑わしい取引の届出等の義務を定める法律です。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。