ページの先頭です。

ホームの中のジャパンネット銀行Banking APIサービス規約

ここからページの本文です。

ジャパンネット銀行Banking APIサービス規約

  1. 1.ジャパンネット銀行Banking APIサービス(以下、本サービスといいます)とは、ジャパンネット銀行(以下、当社といいます)と提携するサービス事業者(以下、提携サービス事業者といいます)が当社の提供するAPIを介して当社のシステムに接続し、お客さまの依頼に基づき、その機能を利用することを可能とするものです。お客さまは、本サービスの利用により、お客さまが提携サービス事業者に許可する範囲において、提携サービス事業者が提供するサービス(以下、外部サービスといいます)とお客さまの口座を連携させることができます。
  2. 2.当社からAPIを介して提携サービス事業者に提供される機能や情報、口座連携の有効期間等は、お客さまが連携の許可操作を行う画面(以下、連携許可画面といいます)に明示されます。
  3. 3.お客さまは、外部サービスとの連携を許可する期間を経過した場合は、再度、当社に対し外部サービスとの連携の許可を行うものとします。
  4. 4.前項において、お客さまが連携を許可する期間内は、当社では外部サービス連携を停止いたしません。当該期間内にお客さまが連携の停止を希望される場合、お客さまご自身で、提携サービス事業者に対し、連携の利用を停止する手続きを行ってください。
  5. 5.本サービスの利用により、当社が提携サービス事業者に対し提供した第2項記載の機能や情報、提携サービス事業者の行為、その他外部サービスに関する事項について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  6. 6.第4項の規定にかかわらず、当社は、当社が必要と判断した場合は、お客さまの意思によらず、外部サービスとの連携を停止することができるものとします。
  7. 7.当社は、本規約の内容を変更する場合には、原則として変更内容を当社所定のインターネットホームページへの提示により告知し、変更日以降は変更後の内容により取り扱うものとします。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。