ページの先頭です。

ホームの中の定額自動入金サービス利用規定

ここからページの本文です。

定額自動入金サービス利用規定

第1条 適用範囲

定額自動入金サービス利用規定(以下、「本規定」という)は、ジャパンネット銀行(以下、「当社」という)が取り扱う定額自動入金サービス(以下、「本サービス」という)について定めるものです。お客さまは、本サービスのご利用にあたり、本規定の全条項に同意いただくものとします。

第2条 本サービスの内容

  1. 1.本サービスは、当社所定の日(以下、「引落日」という)に、当社が指定する当社以外の金融機関(以下、「引落金融機関」という)におけるお客さまご本人名義の預貯金口座(以下、「引落口座」という)から、お客さまが指定する金額(以下、「引落金額」という)を口座振替の方法により引き落とし、当社指定の入金日(以下、「入金日」という)に、当社に開設されているお客さまご本人名義の円普通預金口座(以下、「当社口座」という)に入金するサービスです。
  2. 2.引落日は、当社が指定する日のうちいずれかをお客さまにご指定いただくものとします。なお、引落日が金融機関休業日(土・日・祝日およびその他法令で定められた銀行の休日を「金融機関休業日」といい、これを除く日を「営業日」という)の場合には翌営業日に引き落とすものとします。
  3. 3.引落金額は、1万円以上1億円以下(1千円単位)でお客さまにご指定いただくものとします。
  4. 4.本サービスのご利用は、引落口座に係るお客さまと引落金融機関との間における本サービスに係る口座振替契約(以下、「口座振替契約」という)の成立が前提となります。この口座振替契約が成立しない場合、本サービスはご利用いただけません。なお、当社はこの口座振替に係る事務を当社が指定する業務委託先に委託します。
  5. 5.本サービスに係るお客さまと当社との契約(以下、「本サービス契約」という)は、本条第2項および第3項の指定、ならびに第4項の口座振替契約の成立をもって1契約とし、5契約まで申し込みいただけるものとします。
  6. 6.入金日は、原則として引落日の4営業日後とします。
  7. 7.本サービスのご利用は、個人のお客さまに限ります。

第3条 本サービスの申し込み

  1. 1.お客さまは、本サービスの申し込みにあたり当社所定の画面にてお客さまご自身が必要事項を入力いただくとともに、当社所定の方法にて口座振替契約の申し込みをしてください。
  2. 2.本サービス契約は、引落金融機関より口座振替契約の受付完了通知を当社が確認した時点で成立するものとします。当社が引落金融機関より口座振替契約の受付完了通知を受領しなかった場合、本サービス契約は成立しません。
  3. 3.お客さまにおける本条第1項の手続きにおいて誤入力等があった場合、これにより生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  4. 4.当社は、本サービスの実行を、本条第2項に基づく本サービス契約の成立後当社所定の時期から開始するものとします。
  5. 5.本サービス契約の成立可否および契約内容については、当社からお送りするmym@ilもしくは当社所定の照会画面にて必ずご確認ください。

第4条 本サービス契約の内容変更

  1. 1.本サービス契約の引落金額を変更する場合は、お客さまご自身が当社所定の画面にて変更後の引落金額を入力いただくことで、手続きすることができます。ただし、手続きの時期によってはその直後の引き落としは、変更前の引落金額で実行される場合があります。
  2. 2.本サービス契約の引落日または引落口座を変更する場合は、お客さまご自身が当社所定の画面にて引落日または引落口座の変更を希望する契約を解約のうえ、新たに本サービスの申し込みをいただくことで、手続きすることができます。ただし、手続きの時期によっては、その直後の引き落としは変更前の引落日または引落口座で本サービスが実行される場合があります。
  3. 3.前各項ただし書の事由によって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  4. 4.本条第1項、第2項における変更手続による当該契約内容については、当社からお送りするmym@ilもしくは当社所定の照会画面にて必ずご確認ください。

第5条 当社口座への入金不能時等の取扱い

本サービス契約に基づき、引落口座から引落金額が引き落としされた場合で、当社口座に取引制限が設定されている等の理由により入金できないときは、引落金額から当社所定の振込手数料を差引いた金額を引落口座に振込む方法により返却します。なお、この場合、お客さまに事前に告知することなくすべての本サービス契約を解約する場合があります。なお、これによって生じた損害については当社は一切責任を負いません。

第6条 本サービスの停止・再開・解約

  1. 1.本サービスの全部または一部を一時的に停止いただく場合は、お客さまご自身が当社所定の画面にてお手続きいただくことで、ご希望の契約を停止することができます。
  2. 2.本サービス契約の全部または一部を解約いただく場合は、お客さまご自身が当社所定の画面にてお手続きいただくことで、ご希望の契約を解約することができます。
  3. 3.前各項の手続きに従い本サービス契約の停止または解約の手続きを行った場合、手続きの時期によっては、その直後の引落日に本サービスが実行される場合があります。なお、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  4. 4.停止中の契約の利用を再開する場合は、お客さまご自身が当社所定の画面にてお手続きいただくことで、再開することができます。
  5. 5.前項の手続きに従い再開の手続きを行った場合、手続きの時期によっては、その直後に到来する引落日に本サービスが実行されない場合があります。なお、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  6. 6.本サービス契約において3ヶ月連続して引落口座から引き落としができない契約があった場合、当該本サービス契約は解約されます。この場合、お客さまは、当社所定の方法により本サービスの利用を再度申し込みすることができます。
  7. 7.前項以外の事由により、当社が必要と判断した場合には、当社は本サービス契約を解約することができます。
  8. 8.当社はやむを得ない事由により一時的に本サービスを停止する場合があります。この時点で、本サービス契約に基づく引き落としが実行されている場合、当該引落金額を当社口座へ入金します。また、本サービスの停止期間中の引き落としはなかったものとし、再開後も当社は当該引落を実行しません。なお、本サービスの停止によって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  9. 9.当社は、本サービスを中止することができます。この時点で、本サービス契約に基づく引き落としが実行されている場合、当該引落金額を当社口座へ入金します。なお、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第7条 当社口座の解約

お客さまが当社の普通預金口座を解約した時点で、本サービス契約に基づく引き落としが実行されている場合、引落金額から当社所定の振込手数料を差引いた金額を引落口座に振込む方法により返却します。なお、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第8条 手数料

本サービスの手数料は当社が別途定めるものとします。

第9条 免責事項

  1. 1.引落日に引落口座からの引き落としができなかった場合、当社口座への入金は行わないものとします。なお、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  2. 2.引落金融機関における口座振替の不備、連絡遅延、その他第三者の責に帰すべき事由により本サービスの実行が遅延または不能となった場合でも、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  3. 3.次の各号の事由により当社口座への入金不能、入金遅延等があっても、これによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
    1. (1)災害・事変、裁判所等公的機関の措置等のやむを得ない事由があったとき。
    2. (2)当社または金融機関の共同システムの運営体が相当の安全対策を講じたにもかかわらず、通信回線またはコンピュータ等に障害が生じたとき。
  4. 4.本サービスに関連して、当社は、逸失利益、拡大損害、間接損害その他特別事情に基づく損害について一切責任を負いません。

第10条 規定等の準用

本規定に定めのない事項については、当社の他の規定、規則などすべて当社の定めるところによるものとします。当社の他の規定、規則などは当社所定のインターネットホームページへの掲示により告知します。

第11条 規定の変更

当社は、本規定の内容を変更する場合には、原則として変更内容を当社所定のインターネットホームページへの掲示により告知します。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。