ページの先頭です。

ホームの中のジャパンネット銀行における申込者情報の取得方法について

ここからページの本文です。

ジャパンネット銀行における申込者情報の取得方法について

  1. 1.ジャパンネット銀行(以下「当社」といいます。)は、貸出審査および契約成立後の状況確認に必要な申込者(審査申込者、契約成立後の契約者を含みます。以下同じ)の情報(貸借対照表、損益計算書、その他会社の財務状況等に関する情報を含みます。以下「申込者に関する情報」といいます。)等について、申込者から同意を得たうえで、freee株式会社が提供する金融機関アドバイザープログラム(以下、「本プログラム」といいます。)を用い、取得するものとします。当社は、申込者の情報をビジネスローンの与信管理その他お客さまとのお取引を適切かつ円滑に履行する目的や金融商品・サービスをご案内する目的等に利用いたします。
  2. 2.申込者は、freee株式会社が提供する本プログラムの仕様を十分に理解したうえで、当社からの審査、貸出を受けるものとします。
  3. 3.ビジネスローンの契約中においては、申込者は、第1項に定める申込者に関する情報を当社が取得できる状態を継続させるものとし、万が一、取得できない状態にした場合は、即座に取得可能な状態に戻すものとします。
  4. 4.貸出審査において契約が不成立となった場合および契約が終了した場合においては、申込者は、第1項に定める申込者に関する情報を当社が取得できないよう設定できるものとします。申込者が、申込者に関する情報を当社が取得できる状態を継続させた場合、当社はその情報を金融商品・サービスの提案等に利用できるものとします。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。