現在位置 ホームの中のお知らせ・最新情報の中のお知らせ(2004年)の中のWindows XP Service Pack2をインストールされたお客さまへ
本文ここから

Windows XP Service Pack2をインストールされたお客さまへ
(ポップアップブロック機能のご利用について)

■Windows XP Service Pack2をインストールされたお客さまへ

2004年9月2日マイクロソフト社より提供されたWindows XP Service Pack2のセキュリティ強化機能では、ポップアップブロック機能が標準搭載されています。

ポップアップブロック機能とは、ウェブページ閲覧中に自動的に開かれるポップアップウィンドウを制御する機能で、Windows XP Service Pack2をはじめ、Google、Yahoo!などのツールバーや他のブラウザに搭載されています。
 
お客さまがポップアップブロック機能をご利用されている場合、設定によっては、当社サイトで一部、画面が表示されない事象が発生しますので、下記をご確認のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。

■Windows XP Service Pack2をインストールされた場合

・ Windows XP Service Pack2適用のInternet Explorerでは、フィルタレベルを「高」に設定すると、当社トップページからログイン画面が表示できないなど、当社サービスがご利用いただけません。
フィルタレベルを「高」でご利用される場合は、必ず「許可されたサイト」にwww.japannetbank.co.jpを登録してください。

・ フィルタレベル「中」(インストール時の初期状態)でご利用される場合は、後記「当社で確認できている影響範囲」を除き、そのままご利用いただけます。
後記「当社で確認できている影響範囲」をご利用の際には、必ず「許可されたサイト」にwww.japannetbank.co.jpを登録してください。

Windows XP Service Pack2適用のInternet Explorerのポップアップブロック機能設定方法

■その他のポップアップブロック機能をご利用の場合

当社にて一般的なポップアップブロック機能をインストール時の初期状態でテストしました結果、後記「当社で確認できている影響範囲」を除き、そのままご利用いただけます。
後記「当社で確認できている影響範囲」をご利用の際には、当社のポップアップを許可する設定でご利用ください。

(ポップアップブロック機能の設定方法)
Netscape Communicator 7
Googleツールバー
Yahoo!ツールバー

■当社で確認できている影響範囲 (2004年10月13日現在)
  • 一部提携先のリンク決済サービス(※)
    影響のある提携先のリンク決済では、リンク決済のログイン画面にて注意表示をしております。
    ポップアップブロック機能を解除してご利用ください。

    (※)リンク決済
    当社と提携しているWebサイトで商品の購入をされた場合や、証券口座へご入金される場合に専用の振込画面をご提供するサービス。

  • 取引明細のCSVダウンロード
    マイクロソフトオフィス(Microsoft Office)をインストールされていない場合、取引明細をCSV形式でダウンロードする際にポップアップブロックにかかりダウンロードできません。
    この場合は次の方法でCSVファイルをダウンロードしてください。

    1.ポップアップブロックにより表示された「情報バー」をクリックし、ファイルのダウンロード、保存を選択。または、「ファイルをダウンロードしています・・・」のページにある「こちらを右クリックで保存」を右クリック。

    2.ダウンロード先を指定するウインドウで、マイドキュメントなど普段お使いのフォルダを選択し、ダウンロード。
このページの先頭へ
本文ここまで
メインメニューへジャンプ