ページの先頭です。

ホームの中のJNB投資信託の中の特集

ここからページの本文です。

特集

“守りながらふやす”人気ファンド「ひふみプラス」
「ひふみプラス」の魅力は、良好な運用実績とアクティブファンドなのにコストが安いところにあります。基準価額は約5年でなんと3倍強にまで上昇。それでいて信託報酬は割安。“守りながらふやす”ひふみプラスの特徴をこのページで解説します。
「超低コストファンド×積立」ではじめるラクラク投資とは?
気になる投資。でも、こんなことにお悩みではありませんか。
  • 投資をはじめるほど大金がない
  • 相場をこまめにチェックする時間がない

積立投資を活用することで、こんな悩みを軽くできるとしたら、資産運用が少し身近に感じられませんか?

AI・フィンテックファンド特集
なかなか成長が期待できる産業が少ない時代でも、成長の可能性を持った産業は存在します。これからの発展が大きく期待されている産業が「AI(人工知能)」、「フィンテック」産業です。「AI」と「フィンテック」産業に注目し、その成長を皆さんがつかむ方法と話題のAIを運用に活用するファンドなどをご紹介いたします。
相場に負けない!? 絶対収益追求型ファンド特集
相場が全体的に下落していたり、大きく動かない時でも、基準価額が少しずつでも上昇するファンドがあったら……。「絶対収益追求型」ファンドは下落相場でも安定的な収益の獲得を目指す、他とは少し違ったファンド。下落基調の相場でも負けないことを目指す絶対収益追求型ファンドについて解説します。
コストにこだわるとここまで違う! 低コスト投資信託特集
運用結果がプラスになっても、コスト分を差し引くと利益が少なくなってしまう……。
投資信託の運用では、コストについて意識することも大切です。ノーロードファンドを選択すれば、購入時手数料を抑えることができますが、さらに低コスト投資を実現するカギとなるのが「信託報酬」です。信託報酬の違いで、どのくらいの差が出るのか、このページで解説します。
ブルベアファンド特集
レバレッジ(てこの原理)をきかせて基準となる指数の値動きに対し、数倍の収益を狙う「ブルベアファンド」。ここでは、ブルベアファンドを購入する前に知っておきたい仕組みついて解説します。
ファンド選びに迷ったら
どんなファンドを買ったらよいかわからない。そんなお悩みを抱えている方はこちらのコンテンツをお役立てください。
銀行員が教える 投資信託のカシコイはじめ方
マイナス金利の今、お子さまの学費や老後資金など将来を見据えた資産運用をお考えの方も多いのではないでしょうか。そこで、投資信託を活用したカシコイ資産運用のコツをご紹介します。
年代別おすすめファンド
ファイナンシャルプランナーの深野先生に、「年代別の資産運用の考え方と具体的な資産配分」について解説していただきました。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。