ページの先頭です。

ホームの中のJNB投資信託の中の特集の中のファンド選びに迷ったら

ここからページの本文です。

ファンド選びに迷ったら

どんなファンドを買ったらよいかわからない。そんなお悩みを抱えている方は、こちらのコンテンツをお役立てください。

ファンド選びで気をつけたいポイントとは?

将来高い利益が期待できるファンドでも、毎日の価額の上下が大きいと不安です。また、価額の動きが少なくても、将来の利益があまり期待できないのも考えもの。

ファンド選びで考えたいポイントは2つ!

  • 価額が安定して推移すること(リスク)
  • 利益の高さが期待できること(リターン)

大事なのは、リスクとリターンのバランス。

ご経験のある方はもちろん、これから投資信託をはじめようとお考えの方へ、リスクとリターンのバランスの良いファンドをご紹介します。

みんなが買っているファンドから選びたい!
月間販売額ランキング上位ファンド

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
(2月月間販売額ランキング2位)
HSBC インド オープン
(1月月間販売額ランキング7位)

※上記ファンドは、2016年12月〜2017年2月の期間にランキング上位10位にランクインした15本のうち2本。2017年2月28日時点で、直近1年間のシャープレシオ(SR)が高いものから選定。

月間販売額ランキング

少額からコツコツ積み立てたい!
月間積立件数ランキング上位ファンド

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)
(2月月間積立件数ランキング6位)
eMAXIS 新興国株式インデックス
(2月月間積立件数ランキング8位)

※上記ファンドは、2016年12月〜2017年2月の期間にランキング上位10位にランクインした11本のうち2本。2017年2月28日時点で、直近1年間のシャープレシオ(SR)が高いものから選定。

月間積立件数ランキング

なるべくコストをかけたくない!
購入時手数料が0円のファンド

日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)

DIAM短期ブラジル債券オープン(毎月分配型)

※上記ファンドは、2017年2月28日現在、手数料無料(ノーロードファンド)69本のうち2本。2017年2月28日時点で、直近1年間のシャープレシオ(SR)が高いものから選定。

リスクとリターンの効率が良いファンドとは?

リスクとリターンの効率が良いファンドとは「比較的安定して高い収益が期待できる」バランスの良いファンドのことです。

例えば、基準価額が同じで最終的なリターンも同じ2つのファンドがあったとします。
日々の価額の変動は小さいけれど、安定して推移するAファンドと、日々大きく価額が上下して推移するBファンド。
どちらを選ぶのが良いでしょうか?

答えは「A」。
リターンが同じなのに、リスクが低いからです。
Aファンドの方が、リスクとリターンのバランスが良く、効率的に運用できているファンドといえるでしょう。

このリスクとリターンの効率の良さを表す指標のことを、シャープレシオ(SR)といいます。
シャープレシオは、リスクとリターンの2つの側面からファンドを評価することができるため、専門家も参考にしている指標のひとつです。
各ファンドのシャープレシオは、ファンド詳細ページから確認できます。

Aファンドは基準価額の振れ幅が小さいので比較的安心して保有できる。Bファンドは基準価額の振れ幅が大きいので大きく下落した時に不安。

投資信託口座をお持ちでない方

投信口座開設

投資信託口座をお持ちの方

投信取引(ログイン)

普通預金口座をお持ちでないお客さまは、最初に普通預金口座開設をお願いいたします。

ご留意事項
本ページの内容は投資成果を具体的に理解していただくため、試算結果をご案内するものであり、将来の投資成果を保証するものではありません。
このご案内は情報の提供のみを目的としており、投資または特定の商品を勧誘するものではありません。銘柄の選定など、投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
本サイトに掲載されている事項は投資信託等に関する情報の提供を目的としており、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
本サイトは、特定の金融商品等の勧誘を目的とするものではありません。
本サイトは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。