ページの先頭です。

ホームの中のJNB投資信託の中のNISAで投資デビュー

ここからページの本文です。

NISAで投資デビュー

投資をはじめたい人にうれしい制度! NISAで投資デビュー 税制面で大きなメリットのあるNISA。 JNBの投信積立なら、毎月1,000円からはじめられるので、NISA口座を利用して、コツコツ運用ができます。

はじめてのNISA 3つの特徴

1.投資で得た利益に税金がかからない

NISA口座で購入した投資信託の普通分配金、値上がり益に税金がかかりません。

特定口座・一般口座 税率20.315%(復興特別所得税を含みます) NISA口座 税率0%(非課税) 投資をはじめたい人にうれしい制度!

2.年間120万円まで投資ができ、5年間非課税

NISAの非課税枠は年間で120万円まで利用できます。また、NISA口座で投資をすると、投資をした年から5年間、得られた利益が非課税になります。

非課税枠は総額600万円!(120万円×5年間)

3.毎月1,000円からの投信積立もNISAでできる

一括で購入する、コツコツ積み立てるなど、非課税枠の使い方は自由。自分で選んだファンドを、毎月決まった金額ずつ自動的に購入していくジャパンネット銀行の「投信積立」なら、毎月1,000円からはじめられます。

使い方いろいろ! 少額からコツコツ投資も

ジャパンネット銀行の口座をお持ちでないお客さま

ジャパンネット銀行の口座をお持ちのお客さま

投資信託口座をお持ちでないお客さま

投資信託口座・NISA口座を
同時開設

「NISA口座同時開設」からお手続きください。

投資信託口座をお持ちのお客さま

NISA口座を開設

投資信託取引画面の「NISA口座」よりお手続きください。

NISA口座開設について

NISAってなに? NISAに投資信託が
もってこいなわけ
NISA口座開設 ご留意事項

NISAの気になる数字をチェック

  • NISA口座数 1,029万6,622口座※1
  • 50万円の利益が出た場合のNISAによる節税効果 約10万円(500,000円×20.315%)
  • 20代のNISA口座数 過去2年間の増加率 約1.8倍※2
  • NISA口座における積立投資の契約件数 90万6,316件※3
  • JNBでNISAをはじめられる金額 1,000円から(JNB投信積立を利用した場合)
  • NISA口座における投資信託の買付額 5兆1,700億4,471万円※1 (全体の約60%)
  1. ※1 出典:金融庁「NISA・ジュニアNISA口座の開設・利用状況調査(平成 28 年6月末時点)」
  2. ※2 出典:金融庁「NISA口座の開設・利用状況等調査(平成26 年6月30 日現在)」、「NISA・ジュニアNISA口座の開設・利用状況調査(平成 28 年6月末時点)」より算出
  3. ※3 出典:金融庁「NISA口座の開設・利用状況調査(平成27年12月末時点)」
ご注意
今後の税制改正等により、内容が変更される場合があります。
最新情報や詳細、お客さま個別のご相談については、国税庁、金融庁、日本証券業協会などの情報をご参照いただくか、お近くの税務署、税理士にお問い合わせください。
確定申告を行った結果、社会保険料などの取り扱いに影響が生じ、負担が増加する場合があります。詳しくは、各市町村等にお問い合わせください。
投資信託のお取引には、税金以外に、所定の手数料がかかります。
上記の内容は居住者の方を対象にしています。非居住者の方は税制の取り扱いが異なりますのでご注意ください。
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。