ページの先頭です。

ホームの中のJNB投資信託の中の投資信託ご利用までの流れ(口座開設方法)

ここからページの本文です。

投資信託ご利用までの流れ(口座開設方法)

投資信託お取引までの流れ

投資信託のお取引には、JNB投資信託口座の開設が必要です。投資信託口座には、お客さまご自身で損益を計算して確定申告、納税を行う「一般口座」、納税や確定申告の手続きが簡単になる「特定口座」、投資から得られた利益を非課税にできる「非課税(NISA・つみたてNISA)口座」があります。

※NISA口座の開設には一般口座または特定口座の開設が必要です。

特定口座とは

NISAとは

つみたてNISAとは

口座開設の方法と流れ

ジャパンネット銀行では、投資信託口座のみを開設する方法と投資信託口座とNISA・つみたてNISA口座の両方を開設する方法をご用意しております。NISA・つみたてNISA口座の利用をご希望のお客さまは「NISA口座同時開設」をご利用いただくと1度の手続きで、NISA・つみたてNISA口座まで開設でき、お手続きがスムーズです。なお、投資信託口座、NISA・つみたてNISA口座の開設には普通預金口座の開設が必要です。

投資信託口座とあわせてNISA・つみたてNISA口座の開設を希望されますか?

投資信託・NISA(つみたてNISA)同時開設

投資信託口座とNISA(つみたてNISA)口座の開設が同時にお手続きいただけます。
NISA再開設にあたるお客さまで、投資信託口座をお持ちでないお客さまもお手続きいただけます。

※再開設のお客さまは下記のお手続きと所要時間等が異なる場合がございますのでご注意ください。

  1. STEP1
    お申込フォームの入力

    ログイン後、「円定期・外貨・FX・投信」>「投資信託」>「NISA口座同時開設」からお手続きください。

    申込フォームが表示されます。画面の案内に沿ってお進みください。

    「一般口座」と「特定口座」の選択に迷ったときは、「特定口座とは」をご確認ください。

  2. STEP2
    必要書類の郵送

    申込書類、本人確認資料、個人番号(マイナンバー)確認資料をお送りください。

  3. STEP3
    口座開設完了メールが届いたらお取引スタート

    書類が当社に到着しましたら、以下の順番で開設の手続きを行います。
    口座開設完了メールは投資信託口座開設完了時とNISA(つみたてNISA)口座開設完了時の2度送信されます。

    1.投資信託口座開設
    まずはじめに、投資信託口座のお手続きを行います。1週間程度で口座開設が完了します。
    お手続きが完了しましたらメールでお知らせいたします。
    ※この時点ではNISA(つみたてNISA)口座でのお取引はできません。課税口座でのお取引のみが可能です。
    2.税務署審査
    NISA(つみたてNISA)口座について税務署へ審査を依頼いたします。
    税務署の審査(NISA口座の二重開設がないことの確認等)には、2〜3週間程度かかります。
    3.NISA(つみたてNISA)口座開設完了
    税務署審査に問題がなければ、口座が開設されます。
    口座開設完了時には、当社よりメールでお知らせいたします。

NISA同時開設

投資信託口座開設

  1. STEP1
    お申込フォームの入力

    ログイン後、「円定期・外貨・FX・投信」>「投資信託」>「口座開設」を選択。

    申込フォームが表示されます。画面の案内に沿ってお進みください。

    「一般口座」と「特定口座」の選択に迷ったときは、「特定口座とは」をご確認ください。

  2. STEP2
    必要書類の郵送

    申込書類、本人確認資料、個人番号(マイナンバー)確認資料をお送りください。
    1週間程度で口座開設が完了します。

    本人確認資料・個人番号(マイナンバー)確認資料について(596KB)

    書類を紛失されたお客さま(口座開設申込書類の再発行手続について)

  3. STEP3
    口座開設完了メールが届いたらお取引スタート

    資金を普通預金口座へご入金ください。
    ファンドの購入は、ログイン後、「円定期・外貨・FX・投信」>「投資信託取引/残高照会」よりお取引いただけます。

どのファンドがいいかな? ファンド選びに迷ったら

JNB投資信託では、ファンド選びに役立つコンテンツをご用意しております。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。