ページの先頭です。

ホームの中のFXの中の知っておきたいFX用語 ロスカット

ここからページの本文です。

知っておきたいFX用語

ロスカット

FXは元本保証の商品ではありません。

為替相場の急激な変動等により、証拠金を上回る大きな損失を被る可能性があります。
FXにはそういった場合にお客さまの損失拡大を防ぐため、一定範囲以上の損失が発生した際に建玉(保有している通貨)を強制的にそのときの為替相場に準拠した取引レートにて決済する「ロスカット」という仕組みがあります。

相場の急激な変動等によっては、お預かりした資産以上の損失が発生する可能性があります。

為替相場が大きく変動! 評価証拠金維持率ロスカット

すべてのFX業者はロスカットルールを整備し、遵守することが義務付けられています。

ロスカットルール

JNB-FX PLUSでは、お客さまの建玉につき当社所定の時間毎に値洗い計算を行い、評価証拠金残高が取引継続に必要な金額(注1)未満になった場合、損失の拡大を防ぐためにお客さまのすべての建玉を自動で強制的にそのときの為替相場に準拠した取引レートにて決済する「ロスカットルール」を導入しております。

(注1)【個人のお客さま】タイプごとの建玉に対する約定金額(円換算)の4%超の証拠金が必要となります。
【法人のお客さま】タイプごとの建玉に対する約定金額(円換算)に該当通貨ペアの必要証拠金率を乗じて算出される値の全通貨ペアの合計値を超える証拠金が必要となります。

ポイント1レバレッジを低くしましょう!
FXのリスクは、レバレッジに比例して大きくなります。レバレッジを引き下げることで、レバレッジリスクを軽減することができます。
ポイント2評価証拠金維持率は高めにしておきましょう!
評価証拠金維持率とは約定金額合計に対する評価証拠金残高の割合です。
十分な証拠金を入金することで評価証拠金維持率を高くすることが可能です。
お客さまの評価証拠金維持率はFX取引画面上部、メニューバーの上に表示されています。
ご注意ください
ロスカットルールは、ロスカット基準値での証拠金残高を保証するものではありません。
ロスカットになると、お持ちの建玉が自動的に売買されます。ロスカットによってJNB-FX PLUS口座に不足金が発生した場合は、翌営業日までに不足金額を入金してください。
ロスカットルールの執行は、値洗い計算のタイミングや相場の状況により、お客さまの評価証拠金維持率がロスカット基準値以下になったのと同時に行われないことがあり、例えば、相場が短期間に大幅かつ急激に変動したとき等には数秒から最長で30分程度かかる場合もあります。
また、法人のお客さまについては、毎週の見直しによる必要証拠金の変更により相場変動がない場合でもロスカット基準値以下になる場合があります。

便利なメール通知機能

お客さまの証拠金状態をメールでお知らせする、便利な通知機能があります。口座の管理にご活用ください。

ガイドライン設定 設定された評価証拠金維持率に到達すると証拠金状態を通知。
設定率:6%、8%、10%、20%、30%、50%、80%、100%
アラート通知 評価証拠金維持率がアラート基準値に到達した場合、メールを配信(1日1回)。
アラート通知が届いた場合には、早めに証拠金を入金いただくことをお勧めします。
アラート基準値:5%(法人のお客さまは、お客さまの建玉の状況により5%以上の値で変動します。)
このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。