ページの先頭です。

ホームの中のFXの中の特集の中のFXのしくみをサクッとマスター 入門編

ここからページの本文です。

特集 FXのしくみをサクッとマスター 入門編

FXのしくみをサクッとマスター 入門編 初心者さんでもだいじょうぶ。FXは意外とむずかしくない!?

FXってなに?

FXは、為替差益を得ることを目的とする金融商品です。為替差益とは、円やドル、ユーロなど、通貨の売買によって発生する利益のことです。

通貨の価値は、日々変動します。ある通貨を買ったとします。その後、買った時より価値が上がっている時に売れば利益が出ます。価値が下がっている時に売ると損失となります。これが、FXの基本的な仕組みです。

お取引のキホンは「安く買って高く売る」&「高く売って安く買う」

FXは、安く買って高く売ることだけでなく、高く売って安く買うことでも利益を得ることができます。値上がりの時だけではなく、値下がりの時でも利益を得ることができるのです。
もっともメジャーな米ドルと円の組み合わせ「米ドル/円」を例にご説明します。

安く買って高く売る

1ドル100円で買う 1ドル102円で売る 1ドルあたり2円の差益

高く売って安く買う

1ドル100円で売る 1ドル98円で買う 1ドルあたり2円の差益

10,000ドル取引した場合、どちらの例でも2円(1ドルあたりの差益)×10,000ドル=20,000円の利益 この場合、必要な金額は? 100円×10,000ドル×4%の40,000円程度

※FX取引をはじめるのに必要な資金は、当社では、取引金額の4%以上です。 ※上記の例ではスワップポイント、スプレッド評価損等は考慮しておりません。

もう1つの利益、スワップポイント!

FXでは、通貨の売買による差益だけではなく、「スワップポイント」という利益を得ることができます。
スワップポイントは、2つの通貨を交換するときに生じる金利差のことをいいます。
一般的に金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合、その金利差分をスワップポイントとして原則毎日受け取ることができます。

豪ドル金利2.5%、日本円金利0.1%の場合、日本円を売って豪ドルを買うと、金利差2.4%分が受け取れる!

この場合のスワップポイントはいくらになるの?

安心してお取引いただくために

ロスカット

為替相場の急激な変動等によるお客さまの損失拡大を自動で防ぐため、「ロスカットルール」を導入しています。

知っておきたいFX用語 ロスカット

信託保全

お客さまからお預かりした大切な資金を守るため、当社の固有資産と区分し信託口座にて管理(信託保全)しています。

お取引に際して 信託保全

はじめてのお客さまにも安心。ジャパンネット銀行のFX

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。