ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中の外貨定期預金 商品要項

ここからページの本文です。

外貨定期預金

商品要項

ご利用いただける方

ジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの20歳以上90歳未満の個人または営業性個人のお客さま、法人のお客さま

取引時間

【冬時間】
月曜日7時10分〜土曜日6時55分

【夏時間】
月曜日7時10分〜土曜日5時55分

システムメンテナンス時を除く。

取扱通貨(8通貨)

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)、英ポンド(GBP)、豪ドル(AUD)、ニュージーランドドル(NZD)、カナダドル(CAD)、スイスフラン(CHF)、香港ドル(HKD)

最低取引金額および取引単位

【最低取引金額】
10通貨以上

【取引単位】
1補助通貨単位

預入金額

制限はありません。

取引金額

外国為替取引(円普通預金から外貨定期預金の預入)の場合、1取引あたり50万通貨までとなります。

振替時の端数処理

外貨指定で円普通預金口座から外貨定期預金口座へ預け入れる場合、預け入れる外貨額に相当する円貨は1円未満で切り上げます。

預入期間

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年

適用金利

固定金利(残高階層別金利)

※外貨預金取引画面内に表示されている金利を適用します。(現在適用の参考金利

※適用金利は金利情勢により見直します。お預入時の金利は、満期日まで変わりません。

利息

【利息支払方法】
同一通貨の外貨普通預金口座に一括して満期日に振り替えます。元利継続の場合には元金に組み入れます。

【付利単位】
残高1補助通貨以上に対し、1補助通貨単位で付利します。

【計算方法】
1年を365日として、預入日から払戻日前日までを日割計算(半年複利、端数切捨て)します。

注文種類

【預入】
円普通預金口座から外貨定期預金に預入:リアルタイム注文(成行・ストリーミング)
外貨普通預金口座から外貨定期預金に預入:同一外貨で振り替え

【解約】
外貨普通預金へ預入:同一外貨で振り替え

満期の取り扱い

【元利自動継続】
元本と利息を、同期間の外貨定期預金に自動継続します。

【元金自動継続】
元本を同期間の外貨定期預金に自動継続し、利息はお客さまの外貨普通預金口座へ同一通貨で入金します。

【満期自動解約】
元本・利息ともにお客さまの外貨普通預金へ入金します。

定期預金満期取扱ルール

中途解約金利

原則として解約できませんが、やむを得ず中途解約するときは「適用金利の10%」か「解約日における当該外国通貨建て普通預金金利」のいずれか低い方を適用し、預入日から解約日前日まで日割計算します。

為替手数料

【外貨普通預金からの預け入れの場合】
為替手数料はかかりません。

【円普通預金から預け入れの場合】
為替手数料は当社が提示する取引レートに含まれます。また、当社で適用されているレートは、当社が取引可能な市場実勢レートに所定の為替手数料を上乗せしたレートとなっております。

為替手数料

解約

解約とは外貨定期預金から出金し、外貨普通預金へ同一通貨で入金すること

【満期自動解約】
元本・利息ともにお客さまの外貨普通預金へ入金します。

【中途解約】
原則としてできませんが、やむを得ず中途解約するときは、「適用金利の10%」か「解約日における当該外国通貨建て普通預金金利」のいずれか低い方を適用し、元本・利息共にお客さまの外貨普通預金へ入金します。

課税区分

(1)個人・営業性個人のお客さま

【利息】
利息に対し20%(国税15%、地方税5%)が分離課税(源泉徴収)されます。

※2013年1月1日から2037年12月31日までは、復興特別所得税が課され20.315%(国税15.315%、地方税5%)となります。

マル優の取り扱いはありません。
源泉分離課税のため確定申告は不要です。

【為替差益】
総合課税(雑所得として確定申告が必要です)が適用されます。ただし年収2,000万円以下の給与所得者の方で、給与所得および退職所得以外の所得が為替差益を含めて年間20万円以下の場合は申告不要です。(複数の会社から給与を得ている場合など、一定の場合を除きます。)

※為替差損は、他に黒字の雑所得(総合課税)がある場合は、確定申告をすることにより、相殺することも可能です。

(2)法人のお客さま

【利息】
2015年12月31日お支払分まで 20.315% (国税15.315%(※)、地方税5%)が源泉徴収
2016年1月1日以降のお支払分 15.315% (国税15.315%のみ(※))が源泉徴収

※2013年1月1日から2037年12月31日までは、復興特別所得税が課され15.315%となります。

法人税の確定申告が必要となります。また、源泉徴収された税金については、法人税の申告にあたって控除することができます。

【為替差益】
法人税の課税所得に含まれますので、法人税の確定申告が必要となります。

取引チャネル

パソコン、タブレット、スマートフォン

※上記以外の端末ではご利用いただけません。

外貨現金のお取り扱い

外貨現金のお取り扱いはありません。

預金保険の適用

預金保険の対象ではありません。

当社が契約している指定紛争解決機関

一般社団法人全国銀行協会

【連絡先】
全国銀行協会相談室

【電話番号】
0570-017109または03-5252-3772

詳しくは約款・商品説明書をご確認ください

下記は、外貨普通預金・外貨定期預金両方を含む約款・商品説明書となります。

外貨預金約款(217KB)

外貨預金商品説明書(300KB)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は以下のリンクからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。