ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中のなるほど資産運用の中の第7話 「外貨預金で利益を出すコツ(2)」

ここからページの本文です。

なるほど資産運用

ダ・ヴィンチニュース×ジャパンネット銀行

資産運用なんてしたことのない私が外貨預金を始めた理由。田中よーちん

第7話 「外貨預金で利益を出すコツ(2)」

外貨預金で利益を出すコツ(2)

外貨預金で利益を目指すもうひとつの方法は「長期的な運用により、利息を得る」ことです。長期間保有することで、コツコツと運用するやり方です。

その場合、ニュージーランドドルや豪ドル、南アフリカランドなど比較的、金利の高い外貨を購入するのもひとつの手。

高金利通貨での預け入れに加え、長期的な運用をすることでより多くの「複利効果」が期待できます。
預金は基本的に、(元本+利息)にまた利息がついていきますので、長く預けるほど元本と利息がふくらんでいきます。半年、1年という短期間より、5年以上を見据えた運用の方が、大きな効果が出る可能性が高まります。

また、長期的な運用をするうえで効率的な方法として、定期的に決まった金額を預け入れる方法もあります。長く続ければ続けるほど、円高のときは外貨をより多く買い、円安のときは少しだけ買うことになるので、平均購入単価を抑える効果が期待できます。そのため一喜一憂せずに安定した運用が可能です。

「為替差益」と「長期運用」の2つの方法をうまく組み合わせ、自分に合った運用方法を考えていきましょう。

複利運用について詳しく

資産運用を応援。
ジャパンネット銀行の外貨預金口座開設はこちらから

(外貨預金をご利用いただくには、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要です。)

普通預金口座を
お持ちの方

※ログイン後、直接外貨預金口座開設へ進みます。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。