ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中のなるほど資産運用の中の第3話 「通貨はどれにする?」

ここからページの本文です。

なるほど資産運用

ダ・ヴィンチニュース×ジャパンネット銀行

資産運用なんてしたことのない私が外貨預金を始めた理由。田中よーちん

第3話 「通貨はどれにする?」

通貨はどれにする?

外貨預金の口座を開設したら、次はどの通貨を選ぶか検討しましょう。

主な通貨としては、

  • 米ドル
  • ユーロ
  • 豪ドル
  • ニュージーランドドル
  • スイスフラン
  • 英ポンド
  • カナダドル
  • 香港ドル
  • 南アフリカランド

などがあります。
金利の高さや、為替相場の値動きの幅などが異なり、それぞれに特徴があります。

中でも、初心者としてまず検討したいのが米ドル。
特徴としては、

  • 世界の基軸通貨として流通している
  • 取引の判断材料が多く、はじめての方にも取引しやすい
  • アメリカ合衆国の政治・経済動向は金融市場に大きな影響を与えるため、世界中が注目

などがあげられます。

外貨預金の運用については、為替の動向のチェックが大切です。
米ドルの場合、その動向についてのニュースにもっとも触れやすいので、初心者にも情報収集がしやすいというメリットがあります。

ジャパンネット銀行の場合、毎営業日に為替情報を配信しており、情報の入手が容易です。経済指標や要人発言など為替相場に関わる速報ニュースや、今後の見通し、外貨預金取引に役立つレポートなど、すべて無料でご覧いただけます。

またジャパンネット銀行では外貨定期預金が10通貨(米ドル120円の場合、1,200円)から、外貨普通預金が1通貨(米ドル120円の場合、120円)から預け入れができるため、少額から開始することが可能です。

資産運用を応援。
ジャパンネット銀行の外貨預金口座開設はこちらから

(外貨預金をご利用いただくには、ジャパンネット銀行の普通預金口座が必要です。)

普通預金口座を
お持ちの方

※ログイン後、直接外貨預金口座開設へ進みます。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。