ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中の注文方法 指値・逆指値注文

注文方法

注文方法には、「リアルタイム注文」と「指値・逆指値注文」の2種類があります。

指値・逆指値注文

指値・逆指値注文は、お客さまが取引を希望するレート(指定為替レート)を指定して注文する方法です。当社が配信している取引レートが指定為替レートに到達すると、自動的に注文が成立(約定)します。
指値注文は、今よりも低いレートで預け入れをしたい時、または高いレートで払い戻しをしたい時に活用します。逆指値注文は、今よりも高いレートで預け入れをしたい時、または低いレートで払い戻しをしたい時に活用します。

1通貨あたり10件まで注文することができます。

ご注意ください

(1)約定されない場合があります。

下記の場合は、注文が取り消されますので、再度注文し直していただく必要があります。

  • 指値注文の有効期限を過ぎた場合
  • 取引レートが指定為替レートに達し預入をするときに、円普通預金の残高が不足している場合

(2)月曜オープン約定ルールをご確認ください。

月曜オープン約定ルールが適用された場合、約定される取引レートが異なりますので、ご注意ください。

こんなときに活用 指値・逆指値注文

預入指値

有利に預け入れがしたい!

注文する時のレートよりも円高のレートを指定してください。

払戻指値

利益確定したい!

注文する時の取引レートよりも円安の取引レートを指定してください。

預入逆指値

上昇に合わせて預け入れをしたい!

注文する時のレートよりも円安のレートを指定してください。

払戻逆指値

損失の拡大を防ぎたい!

注文する時の取引レートよりも円高の取引レートを指定してください。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。