ページの先頭です。

ホームの中の外貨預金の中の注文方法 リアルタイム注文

注文方法

注文方法には、「リアルタイム注文」と「指値・逆指値注文」の2種類があります。

リアルタイム注文

リアルタイム注文は、今表示されている取引レートで約定したい時に有効な注文方法です。リアルタイム注文には、「成行注文」と「ストリーミング注文」の2種類があります。

「成行注文」と「ストリーミング注文」の違いは「スリッページ」の許容幅を事前に設定できるかどうかです。
注文後、ご注文の情報がジャパンネット銀行のコンピューター(サーバー)にたどり着くわずかな間にレートが動いてしまうことがあります。
このように、注文時に表示されているレート又は注文時に指定したレートと約定レートとに相違があることを「スリッページ」といいます。

成行注文

成行注文は、スリッページの幅に関係なく、取引ボタンをクリックし、ジャパンネット銀行のコンピューター(サーバー)に到達した際のレートで約定する注文方法です。

ストリーミング注文

ストリーミング注文は、いくらまでならスリッページの幅を許容できるかを事前に設定し、注文を行う方法です。

(例)

スリッページ幅を10銭に設定した場合

  • 11銭のスリッページが発生:注文取消
  • 9銭のスリッページが発生:約定


ここからサイトのフッターメニューです。