ページの先頭です。

ホームの中のお客さまサポートの中の視覚障がいのあるお客さまへの中のソフトウェアトークンの使い方

ここからページの本文です。

視覚障がいのあるお客さまへ

ソフトウェアトークンに関するお手続方法をご案内します。

ソフトウェアトークンは、パソコンにインストール後、ワンタイムパスワード利用登録のお手続きをすると、ご利用になれます。ソフトウェアトークンがお手元に届きましたら、以下の内容をご確認いただき、お手続きをお願いいたします。

1.ご利用環境

ソフトウェアトークンをご利用いただける環境は、Windowsのみとなります。Macintoshのパソコンではご利用いただけません。

ソフトウェアトークン5がインストールできる環境は以下のとおりです。
  • Windows 10
  • Windows 8.1
  • Windows 7
  • Windows Vista
バージョン 4.1.1.をご利用の場合、ご利用いただける環境は以下のとおりです。
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista

目次へ戻る

2.新規で口座開設されたお客さまのワンタイムパスワード利用登録方法

お手元にソフトウェアトークンとキャッシュカードが届いたら、まずはお使いのパソコンにソフトウェアトークンをインストールしてください。インストールが完了したら、初期設定をしてください。初期設定が完了するとお取引が開始できます。

インストール方法
お使いのパソコンにCDをセットするだけでセットアップができます。なお、インストール中は、自動的にコマンドプロンプトがたち上がりますが、インストール終了後、自動的に表示が消えます。また、画面によっては安全操作の確認のために、ポップアップが表示されることがあります。その場合は「はい」を選択してください。
インストールの操作手順
  1. ステップ1
    ソフトウェアトークンのインストールCDをCD ROMドライブに挿入します。
  2. ステップ2

    自動的にソフトウェアトークンのセットアッププログラムが起動します。インストール時間の目安は、2分程度です。お使いの環境により、インストールが完了したとのメッセージが読まれることがあります。その場合は「OK」を選択してください。

    自動的にセットアッププログラムが起動しない場合は、CD ROMドライブのフォルダにあるEndUserSetup.batファイルを選択し、Enterキーを押して起動してください。

  3. ステップ3
    インストールが完了したら、パソコンを再起動してください。
初期設定方法

初期設定に必要なものは以下のとおりです。

  1. 1.ソフトウェアトークン(初期設定のお手続きの前にインストールしておいてください)
  2. 2.店番号、口座番号(キャッシュカードの表面に記載されている3桁と7桁の数字)
  3. 3.初期設定番号(キャッシュカードの裏面に記載されている5桁の数字)
操作手順
  1. ステップ1
    ホームページから「はじめてのログイン」を選択してください。お客さまの「店番号・口座番号」、「初期設定番号」を入力し、ログインしてください。初期設定画面が表示されます。
  2. ステップ2
    ログインパスワードをご入力ください。ログインパスワードは、パソコン、スマートフォンからのログインの際に使用する半角英数記号の組み合わせです。6〜32文字でご設定ください。
  3. ステップ3
    暗証番号をご入力ください。暗証番号は、携帯電話からのログイン、提携ATMのご利用、お電話でのお問い合わせ、JNB Visaデビットをご利用の際に使用する4桁の数字です。次の3つは暗証番号に設定できません。
    1. 1.誕生月日
    2. 2.お届けの電話番号下4桁
    3. 3.同数字4桁
  4. ステップ4
    続いてワンタイムパスワードの利用登録を行います。ソフトウェアトークンのシリアル番号、ワンタイムパスワードを入力し、設定ボタンを押してください。
  5. ステップ5
    初期設定画面が表示されますと、お手続きは完了です。

ソフトウェアトークンの利用方法はこちらをご確認ください。

目次へ戻る

3.ソフトウェアトークンを再発行されたお客さま(交換も含む)のワンタイムパスワード利用登録方法

お手元にソフトウェアトークンが届いたら、まずはお使いのパソコンにソフトウェアトークンをインストールしてください。新しいソフトウェアトークンをインストールする前に、既にパソコンにソフトウェアトークンがインストールされている場合は、必ず削除をしてからご利用ください。
インストールが完了したら、ワンタイムパスワードの利用登録をしてください。この設定が完了するとお取引が開始できます。

現在お使いのソフトウェアトークンの削除方法
削除操作の途中で、安全操作の確認のためにポップアップが表示されることがあります。その場合は、「はい」または「OK」を選択してお進みください。
削除の操作手順
  1. ステップ1
    スタートメニューからコントロールパネルを選択しEnterキーを押してください。次にプログラムのアンインストールを選択しEnterキーを押してください。お使いの環境によりプログラムの追加と削除と表示される場合があります。
  2. ステップ2
    RSA Secur Software Tokenを選択し、Enterキーを押して削除してください。自動的に古いソフトウェアトークンの削除が開始されます。削除時間の目安は1分程度です。お使いの環境により最後に削除が完了したメッセージが読まれることがあります。その際はFinishを選択し完了してください。これで削除が完了です。
新しいソフトウェアトークンのインストール方法
お使いのパソコンにCDをセットするだけでセットアップができます。なお、インストール中は、自動的にコマンドプロンプトがたち上がりますが、インストール終了後、自動的に表示が消えます。また、画面によっては安全操作の確認のために、ポップアップが表示されることがあります。その場合は「はい」を選択してください。
インストールの操作手順
  1. ステップ1
    ソフトウェアトークンのインストールCDをCD ROMドライブに挿入します。
  2. ステップ2

    自動的にソフトウェアトークンのセットアッププログラムが起動します。インストール時間の目安は、2分程度です。お使いの環境により、インストールが完了したとのメッセージが読まれることがあります。その場合は「OK」を選択してください。

    自動的にセットアッププログラムが起動しない場合は、CD ROMドライブのフォルダにあるEndUserSetup.batファイルを選択し、Enterキーを押して起動してください。

  3. ステップ3
    インストールが完了したら、パソコンを再起動してください。
ワンタイムパスワードの利用登録方法
利用登録に必要なものは以下のとおりです。
  1. 1.ソフトウェアトークン
  2. 2.暗証番号
利用登録の操作手順
  1. ステップ1
    お客さまの「店番号・口座番号」「ログインパスワード」を入力し、ログインしてください。
  2. ステップ2
    各種手続メニューのワンタイムパスワード切替登録へお進みください。
  3. ステップ3
    暗証番号を入力し、次の画面へお進みください。
  4. ステップ4
    ソフトウェアトークンのシリアル番号、ワンタイムパスワードを入力し、確認ボタンを押してください。
  5. ステップ5
    ワンタイムパスワード利用登録完了画面が表示されますと、お手続きは完了です。

ソフトウェアトークンの利用方法はこちらをご確認ください。

目次へ戻る

4.ソフトウェアトークンの有効期限切れにともない、新しいソフトウェアトークンへの切り替えを行うお客さまのワンタイムパスワード利用登録方法

ソフトウェアトークンには有効期限があります。有効期限は、ログイン後、明細・振込・振替メニューのお客さま口座情報照会でご確認いただけます。
新しいソフトウェアトークンがお手元に届きましたら、有効期限までに新しいトークンへの切替登録をお願いいたします。
また、新しいソフトウェアトークンをインストールする前に、既にパソコンにソフトウェアトークンがインストールされている場合は、必ず削除をしてからご利用ください。

現在お使いのソフトウェアトークンの削除方法
削除操作の途中で、安全操作の確認のためにポップアップが表示されることがあります。その場合は、「はい」または「OK」を選択してお進みください。
削除の操作手順
  1. ステップ1
    スタートメニューからコントロールパネルを選択しEnterキーを押してください。次にプログラムのアンインストールを選択しEnterキーを押してください。お使いの環境によりプログラムの追加と削除と表示される場合があります。
  2. ステップ2
    RSA Secur Software Tokenを選択し、Enterキーを押して削除してください。自動的に古いソフトウェアトークンの削除が開始されます。削除時間の目安は1分程度です。お使いの環境により最後に削除が完了したメッセージが読まれることがあります。その際はFinishを選択し完了してください。これで削除が完了です。
新しいソフトウェアトークンのインストール方法
お使いのパソコンにCDをセットするだけでセットアップができます。なお、インストール中は、自動的にコマンドプロンプトがたち上がりますが、インストール終了後、自動的に表示が消えます。また、画面によっては安全操作の確認のために、ポップアップが表示されることがあります。その場合は「はい」を選択してください。
インストールの操作手順
  1. ステップ1
    ソフトウェアトークンのインストールCDをCD ROMドライブに挿入します。
  2. ステップ2

    自動的にソフトウェアトークンのセットアッププログラムが起動します。インストール時間の目安は、2分程度です。お使いの環境により、インストールが完了したとのメッセージが読まれることがあります。その場合は「OK」を選択してください。

    自動的にセットアッププログラムが起動しない場合は、CD ROMドライブのフォルダにあるEndUserSetup.batファイルを選択し、Enterキーを押して起動してください。

  3. ステップ3
    インストールが完了したら、パソコンを再起動してください。
切替登録方法
切替登録に必要なものは以下のとおりです。
  1. 1.新しいソフトウェアトークン
  2. 2.暗証番号

※切替登録に必要な暗証番号がわからない場合は、古いソフトウェアトークンをアンインストールする前に、仮暗証番号の再発行をしてください。ログイン後、各種手続メニューの仮暗証番号発行よりお手続きできます。

切替登録の操作手順
  1. ステップ1
    お客さまの「店番号・口座番号」「ログインパスワード」を入力し、ログインしてください。
  2. ステップ2
    各種手続メニューのワンタイムパスワード切替登録へお進みください。
  3. ステップ3
    暗証番号を入力し、次の画面へお進みください。
  4. ステップ4
    ソフトウェアトークンのシリアル番号、ワンタイムパスワードを入力し、確認ボタンを押してください。
  5. ステップ5
    ワンタイムパスワード利用登録完了画面が表示されますと、お手続きは完了です。

ソフトウェアトークンの利用方法はこちらをご確認ください。

目次へ戻る

5.IDカードからトークンへ切替登録を行うお客さまのワンタイムパスワード利用登録方法

お手元にソフトウェアトークンが届いたら、まずはお使いのパソコンにソフトウェアトークンをインストールしてください。インストールが完了したら、ワンタイムパスワードの切替登録をしてください。この設定が完了するとお取引が開始できます。

ソフトウェアトークンのインストール方法
お使いのパソコンにCDをセットするだけでセットアップができます。なお、インストール中は、自動的にコマンドプロンプトがたち上がりますが、インストール終了後、自動的に表示が消えます。また、画面によっては安全操作の確認のために、ポップアップが表示されることがあります。その場合は「はい」を選択してください。
インストールの操作手順
  1. ステップ1
    ソフトウェアトークンのインストールCDをCD ROMドライブに挿入します。
  2. ステップ2

    自動的にソフトウェアトークンのセットアッププログラムが起動します。インストール時間の目安は、2分程度です。お使いの環境により、インストールが完了したとのメッセージが読まれることがあります。その場合は「OK」を選択してください。

    自動的にセットアッププログラムが起動しない場合は、CD ROMドライブのフォルダにあるEndUserSetup.batファイルを選択し、Enterキーを押して起動してください。

  3. ステップ3
    インストールが完了したら、パソコンを再起動してください。
切替登録方法
切替登録に必要なものは以下のとおりです。
  1. 1.ソフトウェアトークン(切替登録のお手続前にインストールしておいてください)
  2. 2.暗証番号
切替登録の操作手順
操作手順
  1. ステップ1
    お客さまの「店番号・口座番号」、「ログインパスワード」を入力し、ログインしてください。ログインをすると、ワンタイムパスワード利用登録画面が表示されます。
  2. ステップ2
    ワンタイムパスワードの利用登録を行います。画面の暗証番号入力欄に、数字4桁の暗証番号を入力し、次の画面へお進みください。
  3. ステップ3
    ソフトウェアトークンのシリアル番号、ワンタイムパスワードを入力し、確認ボタンを押してください。
  4. ステップ4
    ワンタイムパスワード利用登録完了画面が表示されますと、お手続きは完了です。

ソフトウェアトークンの利用方法はこちらをご確認ください。

目次へ戻る

6.追加トークンを発行されたお客さまのワンタイムパスワード利用登録方法

お手元にソフトウェアトークンが届いたら、お使いになるパソコンにソフトウェアトークンをインストールしてください。インストールが完了したら、追加ソフトウェアトークンのワンタイムパスワード利用登録をしてください。この設定が完了すると追加したトークンでもお取引いただけます。

ソフトウェアトークンのインストール方法
お使いのパソコンにCDをセットするだけでセットアップができます。なお、インストール中は、自動的にコマンドプロンプトがたち上がりますが、インストール終了後、自動的に表示が消えます。また、画面によっては安全操作の確認のために、ポップアップが表示されることがあります。その場合は「はい」を選択してください。
インストールの操作手順
  1. ステップ1
    ソフトウェアトークンのインストールCDをCD ROMドライブに挿入します。
  2. ステップ2

    自動的にソフトウェアトークンのセットアッププログラムが起動します。インストール時間の目安は、2分程度です。お使いの環境により、インストールが完了したとのメッセージが読まれることがあります。その場合は「OK」を選択してください。

    自動的にセットアッププログラムが起動しない場合は、CD ROMドライブのフォルダにあるEndUserSetup.batファイルを選択し、Enterキーを押して起動してください。

  3. ステップ3
    インストールが完了したら、パソコンを再起動してください。
利用登録方法
切替登録に必要なものは以下のとおりです。
  1. 1.追加発行したソフトウェアトークン
  2. 2.暗証番号
利用登録の操作手順
  1. ステップ1
    お客さまの「店番号・口座番号」「ログインパスワード」「新たに設定したログインID」でログインをすると、ワンタイムパスワード利用登録画面が表示されます。
  2. ステップ2
    暗証番号を入力し、次の画面へお進みください。
  3. ステップ3
    追加したソフトウェアトークンのシリアル番号、ワンタイムパスワードを入力し、登録ボタンを押してください。
  4. ステップ4
    ワンタイムパスワード利用登録完了画面が表示されますと、お手続きは完了です。

ソフトウェアトークンの利用方法はこちらをご確認ください。

目次へ戻る

7. ソフトウェアトークンの利用方法

ソフトウェアトークンの起動

スタートメニューから、すべてのプログラムまたはプログラムを選択してください。次にRSAメニューよりRSA Secur ID Tokenを選択して起動してください。これで起動が完了しました。

シリアル番号の確認

ソフトウェアトークンを起動するとEnter PINのEdit文字入力と読まれます。コントロールキーとAltキーを押しながら数字の1を押してください。0から始まるシリアル番号が読まれます。
例えば000201234567と読まれた場合、頭の000をはずした数字201234567がお客さまのシリアル番号となります。

※お使いのパソコンによっては、この手順でシリアル番号が読まれないことがあります。その場合は、Tabキーを3回押してオプションを選択し、Enterキーを押してください。次に上下キーを使って下を2回押しEnterキーを押すとChange Token Nameが選択されます。Enterキーを押していただくとシリアル番号が読まれます。読み方は同じです。Enterキーを押すと終了します。

ワンタイムパスワードの確認

ソフトウェアトークンを起動するとEnter PINのEdit文字入力と読まれます。Enterキーを押すとワンタイムパスワードが読まれます。ワンタイムパスワードの読まれ方は1234 5678の場合、Current Code is1234 5678となります。

ワンタイムパスワードが読まれない場合は、お使いの音声ブラウザ等で「クリップボードを自動的に読み上げる」設定にした後、次の方法のうちどちらかでご確認いただけます。

  • ワンタイムパスワードが読まれない場合の確認方法1
    ソフトウェアトークンを起動し、Enter PINのEdit文字入力が読まれた後、Enterキーを押してもワンタイムパスワードが読まれなかった場合は、Tabキーを1回押し、Enterキーを押すとワンタイムパスワードが読まれます。
  • ワンタイムパスワードが読まれない場合の確認方法2
    ソフトウェアトークンを起動し、Enter PINのEdit文字入力が読まれた後、Enterキーを押してもワンタイムパスワードが読まれなかった場合は、コントロールキーとCを同時に押すとワンタイムパスワードが読まれます。

※どちらの確認方法も、操作後に、ワンタイムパスワードがコピーされていますので、ジャパンネット銀行取引画面でワンタイムパスワード入力欄を選択して貼り付けをすることができます。

※ジャパンネット銀行取引画面のワンタイムパスワード入力欄では、数字6桁と読まれますが、ソフトウェアトークンをお使いのお客さまは8桁の数字を入力してください。

ジャパンネット銀行取引画面(振込取引など)でのワンタイムパスワードの入力方法

ソフトウェアトークンに表示されているワンタイムパスワードを取引画面へ入力する方法は、2通りあります。

  • 確認方法1(ワンタイムパスワードを記憶して入力する)
    ソフトウェアトークンを起動しワンタイムパスワードを表示します。読まれたワンタイムパスワードを記憶し、取引画面のワンタイムパスワード入力欄に入力してください。
  • 確認方法2(ワンタイムパスワードをコピーして貼り付ける)
    ワンタイムパスワードが読まれている時にTabキーを1回押してEnterキーを押すとワンタイムパスワードがコピーされます。ワンタイムパスワード入力欄を選択して貼り付けてください。
ワンタイムパスワード入力についてのご注意
  • ワンタイムパスワードは一定時間ごとに変化します。入力の際はご注意ください。
  • ワンタイムパスワード入力欄では、数字6桁と読まれますが、ソフトウェアトークンをお使いのお客さまは8桁の数字を入力してください。
  • ワンタイムパスワード入力後、または貼り付け後は時間をあけずに取引を実行してください。時間をあけますと、時刻ずれのエラーを起こす原因となります。
    時刻ずれとは、ワンタイムパスワードがトークンに表示された時点から、実際にワンタイムパスワードをホームページで読み込む操作まで大幅な遅れがあった場合、当社システムとずれが発生します。
    これを時刻ずれといいます。お取引中に時刻ずれのエラーメッセージが読まれた場合は、ログイン後の各種手続メニューのトークン時刻補正より、修正のお手続きをお願いいたします。

ソフトウェアトークンの終了

ソフトウェアトークンのウィンドウを選択してAltキーとF4キーを同時に押してください。
これでソフトウェアトークンが終了しました。

目次へ戻る

8. 現在お使いのソフトウェアトークンの削除方法

削除操作の途中で、安全操作の確認のためにポップアップが表示されることがあります。その場合は、「はい」または「OK」を選択してお進みください。

操作手順
  1. ステップ1
    スタートメニューからコントロールパネルを選択しEnterキーを押してください。次にプログラムのアンインストールを選択しEnterキーを押してください。お使いの環境によりプログラムの追加と削除と表示される場合があります。
  2. ステップ2
    RSA Secur Software Tokenを選択し、Enterキーを押して削除してください。自動的に古いソフトウェアトークンの削除が開始されます。削除時間の目安は1分程度です。お使いの環境により最後に削除が完了したメッセージが読まれることがあります。その際はFinishを選択し完了してください。これで削除が完了です。

目次へ戻る

9. 現在お使いのソフトウェアトークンのバージョン確認方法

お使いいただいているソフトウェアトークンのバージョンを確認することができます。

操作手順
  1. ステップ1
    スタートメニューからコントロールパネルを選択しEnterキーを押してください。次にプログラムの追加と削除を選択し、Enterキーを押してください。
  2. ステップ2
    現在インストールしているプログラム一覧が表示されます。表示にかかる時間の目安は1分程度です。
  3. ステップ3
    RSA SecurID Software Tokenを選択してください。
    プログラム名、発行元、サイズに続いて、ソフトウェアトークンのバージョンが読まれます。

※お客さまの環境により、トークンのバージョンが読まれないことがあります。

目次へ戻る

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。