ページの先頭です。

ホームの中のフィデューシャリー・デューティー基本方針

ここからページの本文です。

フィデューシャリー・デューティー基本方針

株式会社ジャパンネット銀行は、「お客さま本位」のサービス向上を実現すべく、金融商品・サービスの提供における「お客さま本位」の業務運営の基本方針として、「JNBフィデューシャリー・デューティー基本方針」を策定し、公表いたします。

1.お客さま本位の業務運営に係る方針の策定・公表

JNBフィデューシャリー・デューティー基本方針のもと、金融商品・サービスのさらなる向上に取り組み、その状況を定期的に公表するとともに、基本方針を定期的に見直すことで、実効性を確保してまいります。

2.お客さまへの誠実・公正な業務運営

金融事業者としての専門性と職業倫理を高め、お客さまに対して誠実・公正な業務運営を行い、その運営が企業文化として定着するよう努めます。

3.利益相反の適切な管理

お客さまの利益を不当に害することがないよう、利益相反の可能性について正確に把握し、その可能性がある場合には適切に管理します。

4.手数料等の明確化

金融商品のご紹介にあたっては、お客さまに負担いただく手数料その他の費用について、わかりやすい説明に努めます。

5.重要な情報のわかりやすい提供

お客さまの投資判断に資するよう、金融商品の利益、損失その他のリスク、取引条件等の重要な情報を、わかりやすい表現で説明するよう努めます。

6.お客さまにふさわしいサービスの提供

お客さまの資産状況、リスク許容度、取引経験、知識および取引目的・ニーズに沿った適切な商品をご紹介できるよう、商品ラインアップの整備に努めるとともに、金融取引に関する基本的な情報提供を行ってまいります。

7.従業員に対する適切な動機づけの枠組み等

お客さま本位の行動を促進するよう、従業員には研修や専門資格の取得奨励等を通じたスキルアップによる適切な動機づけの枠組みを整備するとともに、お客さま対応のモニタリング等を通じたガバナンス体制の整備を図ります。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。