ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中の事業戦略

ここからページの本文です。

事業戦略

4つの基本戦略

当社は、「わが国におけるネット社会の到来」と「IT革命による金融サービスの向上並びに低コスト化」を確信し、インターネット専業銀行を有望な事業分野と考え、以下の基本戦略の下に新たなビジネスモデルの構築に取り組んでおります。

第一に、「新たなマーケットの創造と開拓」です。従来型の銀行の多くは、インターネットバンキングサービスを店舗の代替チャネル、あるいはチャネル多様化の一環として位置づけておりますが、当社では、「ネット社会の発展に伴い新たなマーケットが創造されつつあるとの認識のもと、そのマーケットを開拓するために最適なビジネスモデルを構築する」ことを重要な基本戦略とし、ファーストムーバーとして早期に新たなお客さまとのお取引拡大を目指してまいります。

第二に、インターネット・IT・アウトソースの活用により「低コスト構造化の早期推進」に努め、従来型の銀行や今後登場するであろう新しい形態の銀行に比べ、一刻も早くコスト競争力の高い企業体質を実現していきたいと考えています。

第三に、銀行事業の基本となる安全性や信頼性の向上、有効で低コストなマーケティング活動、ならびに魅力ある新商品・新サービスの開発のためには、「強固なアライアンス戦略」が極めて重要であると考えております。当社は、銀行経営のノウハウを有する三井住友銀行をはじめ、インターネット事業における先駆者であるヤフー、日本生命、富士通、NTTドコモ、NTT東日本、三井住友海上火災、三井生命、住友生命という日本のトップ企業が出資している銀行であり、出資各社との共同マーケティング、提携商品・提携サービスの開発を進めていくとともに、日本初のインターネット専業銀行という強みを活かし、有力なネットビジネス企業とのアライアンスを推進してまいります。

第四に、日本初のインターネット専業銀行として、その先行者メリットを十二分に活かした「ブランド戦略」を展開していきたいと考えております。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。