ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2017年)の中の銀行初! 信託報酬業界最低水準ファンド「eMAXIS Slim」シリーズの取り扱いを開始

ここからページの本文です。

銀行初! 信託報酬業界最低水準ファンド「eMAXIS Slim」シリーズの取り扱いを開始コストをおさえた長期積立投資にマッチ

JNB投資信託の重要事項について

2017年7月27日

各  位

株式会社ジャパンネット銀行

株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小村 充広、以下ジャパンネット銀行)では、2017年7月27日(木曜日)より、購入時手数料が無料で、信託報酬が業界最低水準のファンド「eMAXIS Slim」シリーズの取り扱いを開始いたします。

「eMAXIS Slim」シリーズは、低コストインデックスファンドとして、長期の積立投資にも向いた商品です。中でも、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は、1ファンドで8つの資産に分散投資。少ない金額で、しっかり分散投資が実現できます。「eMAXIS Slim」シリーズの取り扱いは、銀行では初めてです。

ジャパンネット銀行で取り扱う「eMAXIS Slim」シリーズ詳しくはこちら

  • eMAXIS Slim 国内株式インデックス
  • eMAXIS Slim 国内債券インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

ジャパンネット銀行の投資信託の特徴詳しくはこちら詳しくはこちら

ジャパンネット銀行の投資信託は、口座間の資金移動やファンドの購入・売却といった手続きがネットで手軽に行えます。また、投信積立では1購入あたり500円からとはじめやすい金額設定にすることで、投資に対する壁を低くし、少額でも将来に備えたコツコツ投資ができるようにしています。
現在、「コツコツ投資プロジェクト」として、投信積立の購入時手数料を2018年6月29日まで全ファンド無料とし、投資信託をはじめる方を応援する企画を実施しています。

今後もジャパンネット銀行は、お客さまの幅広いニーズにお応えできるよう努めてまいります。

以上

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。