ページの先頭です。

ホームの中の会社案内の中のニュースリリース(2014年)の中の株式会社ファミリーマートと株式会社ジャパンネット銀行の業務・資本提携検討に向けた基本合意の締結について

株式会社ファミリーマートと株式会社ジャパンネット銀行の業務・資本提携検討に向けた基本合意の締結について

2014年7月3日

各  位

株式会社ファミリーマート

株式会社ジャパンネット銀行

本日、株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇、以下「ファミリーマート」)と、株式会社ジャパンネット銀行(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:小村充広、以下「ジャパンネット銀行」)は、今後、コンビニエンスストアとネット金融の新しい提携を検討していくことで合意しましたのでお知らせいたします。

1.業務提携の方向性

ファミリーマートは、新たにジャパンネット銀行を一つのプラットフォームとして、同行が提供するVisaデビットカードに加え、ポイントを活用した更なる事業拡大、および、関係各社の持つノウハウやサービスの相互提供を検討してまいります。

ジャパンネット銀行は、2006年3月30日公表の「ヤフーと三井住友銀行グループのインターネット金融事業における戦略的提携について」に基づき、両社のブランド、顧客基盤、ノウハウ、経験等を活かしながら、決済ビジネスや消費者ローンビジネスにフォーカスし、ITを活用した利便性の高いサービスをネットユーザーに提供してまいりましたが、今般のファミリーマートとの提携により、ネットとリアルチャネルの融合を図り、営業基盤を一段と拡大してまいります。

両社は、ジャパンネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」と、ファミリーマートの「ポイントカード」との一体型カードの発行および相互送客施策の検討開始し、関係者間での正式な合意を前提に、順次リリースしていく予定です。

2.資本提携の方向性

ファミリーマートは、業務提携に加え、成長著しいEC事業とコンビニエンスストア事業との融合によりお客さまの利便性を抜本的に向上させることを目的として、今後、関係者と協議のうえ、ジャパンネット銀行への将来的な資本参加について検討を進めていくことといたしました。

3.キャンペーン

本基本合意をうけ、ジャパンネット銀行は、本日(2014年7月3日)より、全国のファミリーマート店舗で、ジャパンネット銀行のVisaデビット付キャッシュカードを利用したお客さまに、Tポイントをプレゼントするキャンペーンを開始いたします。

<キャンペーン概要>

名称:
JNB Visaデビットを使って100万円分のTポイント山分けキャンペーン
期間:
2014年7月3日(木曜日)〜7月31日(木曜日)
内容:
キャンペーン期間中にVisaデビット付キャッシュカードを2回以上ご利用したお客さま全員で100万円分のTポイントを等分(山分け)プレゼント。
対象店舗:
全国のファミリーマート店舗 約10,700店

以上

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。