ページの先頭です。

ビジネスでのご利用の中の決済サービスの中の振込専用口座

ここからページの本文です。

振込専用口座

振込専用口座は、最大3,000口座までご利用いただける入金専用口座です。
振込専用口座へ入金されると、ご契約者さまの普通預金口座に即時に振り替えられます。普通預金取引明細で表示される振込専用口座番号で、振込人が判別可能です。
お取引先ごと・請求ごと等に振込専用口座を割り当てることで、売掛とのマッチングや仕分けが簡単になります。

ジャパンネット銀行 振込専用口座 3つの特徴

利用口座数 最大3,000口座

ご利用は100口座から最大3,000口座まで。用途や利用頻度に応じて利用口座数をお選びいただけます。

業界最低水準 月額1,296円から

月々のご利用料金は、基本料1,080円+口座利用料100口座あたり216円(いずれも消費税含む)。リーズナブルな料金でご利用いただけます。

Webで完結

面倒な資料請求や、書面によるお申込手続きは一切不要。ログインしてお申込後、口座一覧ファイルをダウンロードしてすぐにご利用いただけます。

※振込専用口座のお申し込みにはトークンが必要です。

(例)振込専用口座を1,000口座利用する場合

 
初期手数料
月額基本料
月額口座利用料
(1,000口座分)
申込方法
ジャパンネット銀行
初期手数料 0
月額基本料 1,080
月額口座利用料
(1,000口座分)
2,160

(100口座あたり216円)

申込方法 Webで完結
即時利用可能
A行
初期手数料 216,000円
月額基本料 54,000円
月額口座利用料
(1,000口座分)
3,240円
(100口座あたり324円)
申込方法 最寄りの支店で相談
B行
初期手数料 108,000円
月額基本料 21,600円
月額口座利用料
(1,000口座分)
3,080円
(100口座あたり308円)
申込方法 電話・メールで資料請求

(消費税込、2017年1月当社調べ)

クラウド会計ソフトfreeeとの
連携で、さらに便利。

ジャパンネット銀行からダウンロードした口座一覧ファイル(CSV形式)をfreeeの画面上でアップロードするだけで、簡単に振込専用口座番号を登録できます。
登録した振込専用口座は、請求書作成機能にてお取引先ごとの専用振込口座として利用可能。
さらにfreeeで普通預金口座を同期すれば、入金確認・消し込み処理まで自動化できます。

  1. 1

    専用振込口座の割り当て
    請求書作成

  2. 2

    取引先からジャパンネット銀行
    専用振込口座に入金

  3. 3

    資金移動
    ご契約者さま口座へ振り替え

  4. 4

    Web入金通知
    入金があった請求を自動消込

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。