ページの先頭です。

ビジネスでのご利用の中の決済サービスの中のVisaデビットの中のご利用者インタビュー JNB Visaデビットをtenso株式会社がビジネスで使う理由

ここからページの本文です。

ご利用者インタビュー JNB Visaデビットをtenso株式会社がビジネスで使う理由

  • 1日あたりの利用限度額の高さ
  • クレジットカードと同じように使える

世界中の日本好きが、海外にいながら、日本の商品を買う。
「爆買い」に象徴されるインバウンド消費は、ネットの世界でも起きている。
ネットのインバウンド消費を支えているのが、tenso株式会社が提供する「転送コム」そして、「Buyee(バイイー)」だ。

日本好きに抜群の知名度を誇る両サービス。そんな「Buyee」の裏側でジャパンネット銀行のVisaデビットがどのように利用されているのか、tenso株式会社の小宮氏、高橋氏に聞いてみた。

Q.JNB Visaデビットの利用方法について教えてください。

ネットショップでの決済に利用

(小宮氏)
主に代理購入サービス「Buyee」で利用しています。「Buyee」は、日本のECサイトで商品を購入したい、という海外のお客さまを対象にしたサービスです。ECサイトからの情報提供を受け、英語・中国簡体字・中国繁体字・日本語に翻訳し、掲載しています。お客さまから、代理購入の依頼を受け付け、当社が各サイトで注文する際にJNB Visaデビットを利用しています。

Q.JNB Visaデビットの魅力はどんなところでしょうか。

1日あたりのご利用限度額の高さが魅力

(小宮氏)
海外のお客さまからのご注文は、日によってボリュームが大きく変動します。クレジットカードも利用していますが、与信枠はすぐに上げることができません。その点、JNB Visaデビットなら、預金残高の範囲内(※)ではありますが、急激に増加した注文にも対応できます。これが一番の魅力だと考えています。

※原則、1日最大500万円。法人口座は20口座まで開設できるので、1日最大1億円までご利用いただけます。

Q.JNB Visaデビットを利用するにあたり、懸念点などはありましたか。

クレジットカードと同じように使える

(小宮氏)
実は、Visaデビットでも問題なく決済ができるのか、少し心配していました。ところが、いざ使ってみると、利用によるトラブルもなく、クレジットカードと同じように使えるので、その懸念は解消されました。

Q.ジャパンネット銀行のサービスは、他にもご利用いただいていますか。

(小宮氏)
はい、利用しています。大量の振り込みを一括でできるWEB総振は、ジャパンネット銀行宛ての振り込みなら当日19時までできるので、たいへん助かっています。また、他の銀行より手数料が安いことも魅力です。

(高橋氏)
他にもワンタイム口座サービスを利用して、ECサイトからの返金を受けています。入金と同時に通知があるので便利です。また、ECサイトごとに特定の口座を割り当てられるので、入金確認や消し込みにかかる時間を短縮できました。

Q.今後、どのようなサービス展開をお考えなのか、お聞かせください。

(小宮氏)
「日本の魅力的な商品を世界にお届けし、世界中の人々に喜んでもらう。そして、日本を元気にする」がtensoのミッションです。今後はさらに提携ECサイトを増やし、連携を強固なものにしていきたいと考えています。

tenso株式会社について

国内の商品を海外のお客さまに転送するサービス「転送コム」や、海外のお客さまが日本の大手ECサイトで気軽に買い物ができる代理購入サービス「Buyee」を運営している。

tenso株式会社のビジネスモデル一例

Buyee代理購入事業

1.商品データの連携(国内ECサイト) 2.サイト訪問&商品購入(海外のお客様) 3.商品代理購入(Buyee) 4.国内倉庫へ発送(国内ECサイト) 5.海外発送(Buyee)

JNB Visaデビットをtenso株式会社が
ビジネスで使う理由
Visaデビット付キャッシュカード
  • 1日あたりの利用限度額の高さ
  • クレジットカードと同じように使える

\与信審査なし・決算書提出不要! 
口座開設はこちらから/

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。