ページの先頭です。

ビジネスでのご利用の中のBA-PLUSの中の利用者ID機能

ここからページの本文です。

利用者ID機能

利用者ID機能とは、利用者ごとにIDを発行し、利用可能口座や操作権限の設定ができる機能です。
複数の利用者が、同時に同じ口座を照会したり、取引したりすることが可能になります。

利用者の区分

利用者には3つの区分があります。管理者を含めて最大20IDまで作成できます。

利用者区分 トークンの保有 説明
管理者 あり 利用者IDの中で、すべての取引ができる責任者のことです。必要に応じて、承認者や作成者の利用者IDを追加することもできます。最初にBA-PLUSを契約する際に設定していただきます。なお、管理者の変更はできません。
承認者 あり 管理者から承認権限をあたえられた利用者です。承認者は必ずトークンを保有することになります。トークンを使って、作成者が登録した振込データの承認などを行うことができます。また、承認者は、データ作成から承認まで、1人で行うことも可能です。
作成者 なし 主に残高や取引明細などの照会や、WEB総振の振込データを作成することのできる利用者です。トークンは発行しないため、重要なお取引はできません。
  • トークンの追加発行は有料となります。(1,080円/個、消費税含む、2014年4月1日現在)
  • 営業性個人のお客さまの場合でも複数の利用者IDを作成いただけますが、口座の名義人以外の利用者からのお問い合わせにはお答えしかねます。あらかじめご了承ください。トークンを複数ご使用いただくなどにご活用ください。例)自宅用と会社用など

権限の詳細設定について

各利用者ごとに、利用できる口座を設定することができます。

取引権限項目 取引内容 利用者区分
一般取引 残高照会、普通預金取引明細照会、定期預金作成、振り込み等の基本取引 管理者
承認者
作成者(注)
WEB総振
(契約の口座のみ)
  • 振込データ作成とその照会
  • 振込結果の照会
管理者
承認者
作成者
振込データの承認 管理者
承認者
バランス振替 グループ照会・作成・変更・削除 管理者
承認者
振替結果の照会 管理者
承認者
作成者
JNB Visaデビット
  • カード番号発行、利用停止・再開、変更
  • カード利用限度額変更
管理者
承認者
  • カード番号照会
  • ご利用明細照会
管理者
承認者
作成者
BA-PLUS設定
(重要取引)
BA-PLUSにかかる各種手続き
(利用者IDの新規作成・トークン発行含む)
管理者◎
承認者
セキュリティ設定 利用者の操作履歴照会や承認上限金額の設定 管理者◎
承認者

◎:設定必須 … 権限は外せません
:設定可能 … 権限付与することも、外すこともできます

(注)作成者にはトークンが発行されないため、トークンを使用する取引(振り込み、定期預金解約など)はできません。

利用者IDの追加方法

BA-PLUS設定画面
1.BA-PLUS専用ログイン画面からログイン
「BA-PLUS設定」>「利用者ID作成」よりお手続きください。
BA-PLUS設定画面
2.利用者情報の入力
新規で追加する利用者情報を入力してください。
BA-PLUS設定画面
3.内容の確認・作成
  1. (1)入力内容の確認をしてください。
  2. (2)ワンタイムパスワードを入力し[作成]を選択してください。
BA-PLUS設定画面
4.利用者ID作成の完了
完了画面が表示されたら、利用者IDの作成は完了です。

承認者のトークンの登録

追加したIDが承認者の場合は、管理者が次の手順で承認者のトークン利用登録を行ってください。

BA-PLUS設定画面

1.「BA-PLUS設定」>「トークン利用登録」よりお手続きください。

BA-PLUS設定画面

2.トークン利用登録を行いたい利用者IDを選択して[次へ]を選択してください。

BA-PLUS設定画面

3.ワンタイムパスワードを入力し[確認]を選択してください。

BA-PLUS設定画面

4.登録する承認者のトークン裏面に刻印されているシリアル番号と、表面に表示されているワンタイムパスワードを入力して[確認]を選択してください。

BA-PLUS設定画面

5.完了画面が表示されたら、トークン利用登録は完了です。

このページの先頭へもどる

ここからサイトのフッターメニューです。